旅人労働者 ~気づくのが遅すぎて~ :鹿児島編

10・20代。無駄に時を過ごしてしまった。
もう人生なんてどうでもいい。
旅をしたいのだ。

鹿児島県・志布志市(旧・志布志町)の旅 第1回

2016-12-12 22:41:01 | 1.鹿児島県・志布志市(旧・志布志町)の旅 
こんにちは!!
 (志布志市のご当地キャラ ししまる君)

初の鹿児島いや九州の旅となる今回は
新しい勤務地でもある、志布志市!

志布志市と言っても広いので合併前の旧志布志町を鹿児島シリーズ第一段として始めたいと思います。
(これは2016年8月に行った旅です)




海と山、両方に囲まれた港町志布志。





砂浜は少なく起伏の激しい地形





やっと見つけた砂浜だったが
崖に囲まれていて行くこと叶わず。
美しい風景なだけに、悔しかった。









宝満寺。安産祈願で有名らしい。
奈良時代の建立とのこと。









地元の山城、安楽城跡に到着。
僕は、城跡が好きで
なるべく行くようにしている。
島津氏と肝付氏が奪い合いをしていたという。













藪だらけで、何処が本郭、ニノ郭なのか
わからなかった。土累や空堀多数あるのは確認できた。





なにやら、洞穴があり、人為的に作られた竹の柵が、入口を封鎖していた。
中にはいったい何が…?
安楽城の重要な遺構があるのかもしれない。





気分を変えて、県道3号線に出発。
目指すは宮崎県串間市との境。





進むにつれて山林地帯になっていく。





シラス台地ではあまり見ない田んぼ。
しかも棚田。





民家もまばらになり
山と道路だけの道。ツーリング最高。





ついに宮崎県の境界線に到着。
思ったより早く着きました。
宮崎県の生活圏である志布志なら
当然でしょうか。


引っ越してきた地でもあり旅のスタート地でもある志布志市。
その市の中でも中核をなしている旧・志布志町。
記念すべき第一弾の旅から素晴らしい旅となりました。
『鹿児島県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トルニンが選ぶ 志布志市の... | トップ | 鹿児島県・志布志市(旧・松... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

1.鹿児島県・志布志市(旧・志布志町)の旅 」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。