つらつら日暮らし

仏教、禅宗を学ぶ曹洞宗の禅僧によるつらつらなる日暮らし。時事ネタ、野球ネタもあります。

楽天相手に逃げ切ってマリーンズ5連勝

2006-04-30 18:32:33 | マリーンズ・野球・スポーツ全般
黄金週間が、文字通り輝ける一週間になりそうなマリーンズですが、今日も楽天戦でございます。 E:010000220 5 M:12310000X 7 ◆バッテリー E:●藤崎、吉田、青山、河本、小倉=藤井、河田 M:○小野、藤田、薮田、S小林雅=橋本 ◆ホームラン E:山崎武3号ソロ(小野・2回) M: ◆試合の流れ ホームランこそ出なかったものの、むしろマリンガン打線の本領を発揮して、序盤か . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (13)

前世も現世も『法華経』に生きる(私的法華驗記1)

2006-04-30 09:04:48 | 仏教・禅宗・曹洞宗
『法華経』の信仰という言葉を聞くと、多くの人が日蓮聖人とか日蓮宗とか創価学会とかを思い出すと思うのですが、実際問題として、『法華経』信仰は、かの者達だけの独占事項ではございません。むしろ、大乗仏教の中で『法華経』が出来たという後から、続々とその教えに共感し、自らの支えにする方が多かったと言って良いでしょう。 ですから、そのような「『法華経』を信仰したために、○○の功徳があったのだ」というような記 . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (1)

入来祐作投手が薬物違反?!

2006-04-30 08:39:37 | マリーンズ・野球・スポーツ全般
入来 薬物陽性で50試合出場停止 (スポーツニッポン) - goo ニュース 大リーグは薬物規定違反でメッツ傘下の3Aノーフォークに所属する入来祐作投手(33)に50試合の出場停止処分を科したと発表しました。ただ、陽性反応が出た薬物の詳細は不明とのことであります。今季から薬物規定は厳格化されていますが、メジャー契約を交わしていた選手の適用は初めてだそうです。 入来投手は球団側から「薬物反応で陽 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (5)

渡辺俊が危険球退場も楽天に連勝

2006-04-29 16:47:08 | マリーンズ・野球・スポーツ全般
まだ7回の表だったけど、でも取れた可能性もあったノーヒットノーラン。拙僧は敢えて「幻のノーヒッター」と呼んでおきたいです E:000000000 0 M:10020300X 6 ◆バッテリー E:●金田、谷中=河田 M:○渡辺俊、内、薮田=里崎 ◆ホームラン E: M:堀2号ソロ(金田・1回)、パスクチ2号3ラン(谷中・6回) ◆試合の流れ 無安打に抑えながら退場 渡辺俊、7回に危険投球 . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (21)

反・無宗教論 ver12.1(続編)

2006-04-29 07:43:53 | 宗教
【前編】からの続き。 実際に、宗教が社会性を得ていくという場合には、自らの正しさそのものを担保に入れて《対話》を進めていかなくてはならないのである。その際、我々は実際に「正しさ」を得ていく過程に、多くの偶然性が混入していたことを再び見出していかなくてはならない。言い換えれば正しさが必然性としてあるときには、その必然性自体が、偶然性を経ているという先験的過去を思い出す必要があるのだ。この必然と偶然 . . . 本文を読む
コメント

反・無宗教論 ver12.1

2006-04-29 07:42:49 | 宗教
仏教が、近代日本でどのような倫理観を発露したか?という問題は、否定的な評価がされることが多い。仏教は自らの信仰を守らずに、権力に迎合することで統治システムの一部に成り下がったという指摘である。曹洞宗にしろ、浄土真宗にしろ、自らの宗派から現れた宗教の本質に向かう運動を行った運動家を否定した。かの大逆事件のときに連座した【内山愚童師(曹洞宗)】と高木顕明師(真宗大谷派)は、処分が定まると同時に各宗派か . . . 本文を読む
コメント

マリーンズ貯金1!!

2006-04-29 06:06:14 | マリーンズ・野球・スポーツ全般
楽天に勝てば、貯金生活に入るマリーンズですが、先発清水直行投手に期待であります。 E:000000001 1 M:01010001X 3 ◆バッテリー E:●朝井=藤井 M:○清水、藤田、S小林雅=橋本 ◆試合の流れ マリーンズは2回裏に里崎選手のタイムリーツーベースで先制すると、4回裏には西岡選手とベニー選手の連続ヒットで1点を追加8回裏にも橋本選手のヒットで1点を追加すると、先発の清水 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (4)

元ドリカム・西川被告 初公判、検察官が断罪

2006-04-28 08:18:36 | 時事ネタ・雑学・トリビア
元ドリカム・西川被告 初公判、検察官が断罪 (産経新聞) - goo ニュース 東京都内のホテルで二月、覚醒剤を使用したなどとして、覚せい剤取締法違反罪に問われた人気ポップスグループ「ドリームズ・カム・トゥルー」の元メンバー、西川隆宏被告(41)の初公判が二十七日、東京地裁で開かれ、検察官が“ファン心理”を織り交ぜつつ西川被告を断罪したとのことです。 まぁ、こういった創作活動を行う方に、麻薬の . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (1)

東大寺千僧法要

2006-04-28 07:03:54 | 紀行文・参拝・観覧等
4月26日のことでしたが、東京から【東大寺】を日帰りした拙僧。。。実は、拙僧も委員を務める【全国曹洞宗青年会】では、全日本仏教青年会・南都二六会、そして東大寺さまと協力して「仏法興隆花まつり千僧大般若法要」を主催したのですが、これに拙僧も出るためでした。特に今年は、聖武天皇(701~756)の1250年の御遠忌に当たり、また鎌倉時代に東大寺再建のために尽力した大勧進重源(1121~1206)上人が . . . 本文を読む
コメント (18)   トラックバック (1)

小泉首相「退職金いらない」

2006-04-28 06:54:43 | 時事ネタ・雑学・トリビア
「私も退職金いらないから」首相、首長の退職金返上促す (朝日新聞) - goo ニュース 最近、各自治体の首長が退職金をもらいすぎだということで批判されていた問題で、小泉首相は「知事や市長の退職金は多すぎる。私もいらないから、あきらめてもらったらどうか」と述べていたそうです。 今回の一件は、公務員の人件費削減がテーマになった経済財政諮問会議で、小泉首相が地方首長に退職金の返上を求めることで、国 . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (1)

堀江前社長保釈へ 東京地裁が準抗告棄却

2006-04-27 20:39:10 | 時事ネタ・雑学・トリビア
堀江前社長保釈へ 東京地裁が準抗告棄却 (共同通信) - goo ニュース ちょうど、【堀江被告保釈か?!】の記事で今朝考えたばかりでしたが、前ライブドア社長堀江貴文被告が保釈されるようであります。 東京地裁は27日、ライブドア事件で証券取引法違反(偽計取引、風説の流布、有価証券報告書の虚偽記載)の罪に問われた前社長堀江貴文被告(33)の保釈決定を不服として、東京地検が申し立てた準抗告を棄却し . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (28)

坐禅と供養

2006-04-27 07:15:40 | 宗教Q&A
以前、【質問などはコチラから】にてご質問を受けていた、曹洞宗における坐禅と供養の関係についてなのですが、拙僧にも未だ会得できていない分野でしたので、少し時間をかけて考えてみました。実は、曹洞宗には「曹洞宗総合研究センター」という研究所があるのですが、そちらでは真っ正面からこの問題に取り組んだ『葬祭-現代的意義と課題』(2003年)という本を出版しています。そこで、こちらの本に依拠しながら、幾つかの . . . 本文を読む
コメント (2)

小林宏之投手が2安打完封勝利!!

2006-04-27 01:50:21 | マリーンズ・野球・スポーツ全般
さてさて、ようやく4月も終盤に来て、調子を上げているように思えるマリーンズですが、今日はまた昨年の優勝を支えた一人の選手が一軍に帰ってきたようです。 B:000000000 0 M:00010400X 5 ◆バッテリー Bs:●前川、加藤、中山、本柳、松村=日高 M:○小林宏=里崎 ◆試合の流れ ロッテ・小林宏が完封、オリックス初の借金1 (読売新聞) - goo ニュース マリーンズは . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (11)

堀江被告が保釈か?!

2006-04-27 01:28:06 | 時事ネタ・雑学・トリビア
堀江被告の保釈認める決定 東京地裁 (朝日新聞) - goo ニュース しかし、もう三ヶ月も拘置所に入っているんですね。文字通りお疲れ様でございます。まぁ、多くの人が身から出たサビだと感じているとは思いますけれども。 さて、今回の一件はライブドア(LD)グループの証券取引法違反事件で、東京地裁が、同法違反の罪に問われているLD前社長の堀江貴文被告(33)の保釈を認める決定をしたということです。 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (15)

仏教者もプロになれ

2006-04-26 05:18:58 | 仏教・禅宗・曹洞宗
将棋の升田幸三名人が、プロという生き方を、仏教者も行うべきだとハッパをかけたことがありましたので、紹介していきます。 . . . 本文を読む
コメント (11)   トラックバック (1)