つらつら日暮らし

仏教、禅宗を学ぶ曹洞宗の禅僧によるつらつらなる日暮らし。時事ネタ、野球ネタもあります。

第102回 眼蔵会 開催

2005-10-31 20:29:13 | 仏教・禅宗・曹洞宗
来たる明日から東京吉祥講主宰の第102回眼蔵会が開催されます。 ということで、以下にデータを挙げておきましょう。 期間:11月1日~5日まで 時間:午後5時~午後9時まで 会場:港区西麻布二丁目21-34 大本山永平寺東京別院 会費:1000円 なお、当初駒澤大学名誉教授の河村孝道先生の予定でしたが、永平寺別院で後堂老師を勤めておられる金原東英老師に変更されました。また、講本も「授記」巻から . . . 本文を読む
コメント (4)

ドレスデン聖母教会、大空襲から60年ぶり復元

2005-10-31 09:00:53 | 仏教・宗教・カルト・霊感商法関連ニュース
ドレスデン聖母教会、大空襲から60年ぶり復元 (時事通信) - goo ニュース そういえば、今日はハロウィン(Halloween)らしい。昨日、電池の切れた時計を東急ハンズに持っていったら、色んなハロウィングッズが並んでました。しかし、クリスマスと並んで、伝統的宗教行事の世俗化の最先端にありますね。もっとも、これは日本のみならず、一度はハロウィンの習慣が廃れた欧州の一部の地域でもアメリカ型のパ . . . 本文を読む
コメント (5)   トラックバック (1)

歌を歌う日本人(フロイス日記7)

2005-10-31 08:21:27 | 宗教
仏教でもインド以来布教に音楽が使われ独自の仏教音楽を形成しましたし、イスラム教でも『コーラン』を読むときなどは大変に綺麗な音程で読みますよね。そして、キリスト教の教会音楽と言えば、パイプオルガンや聖歌隊がすぐに思い浮かぶように極めて重奏的な音楽文化を持っております。 そこで、室町時代後期に日本に滞在していたイエズス会のルイス・フロイス師が書いた『ヨーロッパ文化と日本文化』(岩波文庫)から、東西の . . . 本文を読む
コメント

火星が地球に接近、30日に2年2か月ぶり

2005-10-30 16:12:48 | 時事ネタ・雑学・トリビア
火星が地球に接近、30日に2年2か月ぶり (読売新聞) - goo ニュース ということで今日、火星が大接近であります 最近、やたらと東の空に明るい星があると思っていたら火星だったんですね。金星でもないし、なんだろう?とか思っていたのです。 しかし、大接近といっても、地球から距離6942万キロまで接近したということですから、ほとんど理解できない距離であります。東京-仙台間が340㎞ですから、約 . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (3)

手紙を書いた偉人について

2005-10-30 06:42:01 | 仏教・禅宗・曹洞宗
偉大な頭脳は手紙をたくさん書く=アインシュタインは3万通をやり取り (時事通信) - goo ニュース 拙僧にしてみれば、どれだけ忙しくてもメールを返信するのはすでに存在を規定する使命になりつつありますので、絶対にメールを返信します。また、ブログに寄せていただいたコメントにも、お答えします。でも、これは偉大な頭脳だからではなくて、そのように教育されたからであります。 手紙=メールを書くというこ . . . 本文を読む
コメント (3)

仏のカフェも全面禁煙に?

2005-10-30 06:05:57 | 時事ネタ・雑学・トリビア
仏のカフェも全面禁煙に? 与党議員、11月に規制法案 (朝日新聞) - goo ニュース かの、国旗にですら「青は自由、白は平等、赤は博愛」を表わすトリコロールを使っているおフランスで、喫煙をどうするか?という問題が発生しているそうです。自由と平等って当然に極限では両立できないわけですが、その最中で喫煙者の自由を確立するのか?労働者の平等な健康を保障していくのか?これが問題になっているということ . . . 本文を読む
コメント (4)

お寺と世俗

2005-10-29 05:38:02 | 仏教・禅宗・曹洞宗
先日、なんとなくブログサーフィン(?)をしていたら【お寺スタイル研究所】というブログを発見したので、ちょっと見てみました。 同ブログの趣旨が簡単に書いてあったので紹介しますと「お寺スタイル研究所は元々コミュニケーションのであったお寺を復活させ、よりステキに生きる人が一人でも多くなるようにという願いから設立されました。きっかけづくりになるような事業や活動を行っていきます!」とのことでございます。そ . . . 本文を読む
コメント (6)   トラックバック (1)

拙僧のブログの価値は○○○○ドル?!

2005-10-29 04:47:12 | メタブログ
あちこちで【How Much Is My Blog Worth?】というサイトについて書かれていたので、早速拙僧も試してみました。これは、ブログの価値をドル立てで算出してくれるサイトです。上が当ブログで、下が【連絡所】ですけどこんな感じになりました。 My blog is worth $447,680.22.How much is your blog worth? My blog . . . 本文を読む
コメント (4)   トラックバック (33)

今日の朝日新聞に載っていた気になること

2005-10-28 12:53:05 | 仏教・禅宗・曹洞宗
本日10月28日付の朝日新聞6面[国際欄]に「近代化と中国化の波」と題された記事が載っていた。 要するに「チベット自治区成立40周年」のついての話なのであるが、本ブログでも以前チベット亡命政府を建てた【ダライ・ラマ14世についての記事】を書いたこともあるので、それとも関連して若干論じたい。 チベットが中華人民共和国の自治区として編入されてから9月で40周年を迎えたそうだが、中国政府は多くの支援 . . . 本文を読む
コメント

無住道曉『沙石集』の紹介(7d)

2005-10-28 08:48:10 | 仏教・禅宗・曹洞宗
【前回の(7c)】に引き続いて、無住道曉の手になる『沙石集』の紹介をしていきます。 さて、『沙石集』は全10巻ですが、第6巻は内容は説教についての説話です。前回はこの第6巻から、長々と説法するばかりに、還って信仰を失ってしまった坊さんの話をしたのですが、今回は「五,機に随ふ施主分の事」を紹介してみましょう。 大津の漁師達が法事をしたときに、多くの説教師(註1)を招いて説教させたのだが、ほとんど . . . 本文を読む
コメント (2)

小松左京氏原作の映画『日本沈没』がリメイク

2005-10-28 08:41:38 | テレビ・映画・芸能関連
草なぎ剛「33年前の『日本沈没』を上回る超大作」 (サンケイスポーツ) - goo ニュース 日本沈没。初めてビデオかテレビでの放映で見たときには、もしかすると、このようなことが起こるのかもしれないというので、子供心に恐怖した思い出がありますが、果たして今回はSMAPの草剛と柴咲コウを主役とのことで、一体どうなるのか、非常に楽しみであります。 なお、前回の藤岡弘さん主演の時はちょうどオイルシ . . . 本文を読む
コメント (4)   トラックバック (3)

「ゲーム熱」はなぜ突然冷めるのか

2005-10-28 07:27:03 | ネット・PC・ケータイ・スマホ関連
「ゲーム熱」はなぜ突然冷めるのか (HOTWIRED) - goo ニュース 実は、拙僧も以前は脳みそを鍛えるために、PCでストラテジーゲームをちょこちょことしておりましたが、最近ではすっかり冷めまして、ゲームは全くやらなくなりました。まぁ、忙しくなった影響というのが大きいんですし、別の方で脳みそを鍛えることをするようになったので、やらなくなったわけです。 でも、熱が冷めたのは結構突然だったか . . . 本文を読む
コメント (9)   トラックバック (1)

「本と商売」に関わって

2005-10-27 07:09:55 | 哲学・思想・生き方
先日、かの解剖学者で、最近は時事放談をしている養老孟司先生が『こまった人』という本を中公新書から出版されたので、一応養老ファンとして買わずにいられなかった拙僧は早速購入してみました。 とりあえず一通り読んでから、面白そうなのを読んでいくのですが、冒頭に「本と商売」という一文がありました。そこでは、一躍大ベストセラー作家になってしまった養老先生の生活の変化などが書かれているのですが、一応東大の先生 . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (1)

教会に通う頻度高いほど高収入

2005-10-27 06:24:38 | 時事ネタ・雑学・トリビア
教会に通う頻度高いほど高収入=米研究 (ロイター) - goo ニュース なんだか、アメリカで教会に通うことの現世利益を説く研究が発表されたようです。全米経済研究所(NBER)によって発表された研究論文のなかで、「教会に通う頻度が倍増すると、9.1%の世帯収入増につながる」とされています。当然に現在の研究では「神の恩寵」とするわけにはいきませんので、一応それらしい理由が用意されております。 「 . . . 本文を読む
コメント (4)

多々良学園が再生法申請

2005-10-27 01:36:59 | 時事ネタ・雑学・トリビア
多々良学園が再生法申請 山口、負債71億 (共同通信) - goo ニュース なんだか、一方では夏の甲子園や岡山での国体を優勝した駒大苫小牧のような高校も経営している曹洞宗ですが、他方ではサッカーの名門として鳴らした多々良学園が日本の私立高校で初の民事再生法申請ということで、不名誉な記録を作ってしまいました。 ただ、先月から週刊文春などで色々といわれておりましたから、なんだかこの結末は分かって . . . 本文を読む
コメント (3)   トラックバック (2)