つらつら日暮らし

仏教、禅宗を学ぶ曹洞宗の禅僧によるつらつらなる日暮らし。時事ネタ、野球ネタもあります。

或る僧の中国留学記 其の四

2005-02-28 07:00:49 | 仏教・禅宗・曹洞宗
道元禅師、中国で典座に諭される(2) 私(=道元禅師)が天童山にいたとき、地元寧波府出身の用という典座が職に充てられていた。私が昼ご飯が終わって東廊下を通って超然斎という部屋へ赴く途中に、用典座が仏殿の前で海藻を干していた。手には竹杖を持ち、頭にはちょっとした笠さえなかった。燦々と注ぐ日光は敷き瓦も焼け付くほどの熱を持ち、汗を流しながら、歩き回り力を振るって海苔を干していた。その姿は、見た目も苦 . . . 本文を読む
コメント

カリスマの継承

2005-02-27 05:34:59 | 宗教
宗教団体ともなると、社会学者マックス・ヴェーバー(Max Weber 1864~1920 独)が言うようなカリスマ的資質を持つ者とそれに帰依する者との結合というカリスマ的支配が行われるようです。カリスマとは元々ギリシャ語で神から与えられた物「賜物」を意味する語であるcharisに密接に連動しています。この原意から転じて、大衆を魅了する、非凡な能力を意味するようになりまして、そういった能力者を「カリ . . . 本文を読む
コメント (6)

或る僧の中国留学記 其の参

2005-02-27 05:21:32 | 仏教・禅宗・曹洞宗
道元禅師、中国で典座に諭される(1) 試験範囲の道元禅師の伝記です。 今回は、『典座教訓(てんぞきょうくん)』からの引用です。なお、原文は漢文ですが、訳してあります。  嘉定十六年(1223)五月中、明州慶元府に泊めてあった船の中で、船長と話をしていると、一人の老僧がやって来た。歳は六十歳くらいだろうか。そして、港から一直線にこの船に来て、日本の桑の実を買えないだろうかと訊ねてきたので、私(= . . . 本文を読む
コメント (4)

えっ!大乗仏教は本当の仏教ではないんですか・・・?

2005-02-26 00:14:47 | 仏教・禅宗・曹洞宗
大乗非仏説についての議論であります。 . . . 本文を読む
コメント (64)   トラックバック (5)

すっかり忘れていたのですが

2005-02-25 20:06:30 | 時事ネタ・雑学・トリビア
今日は天神・菅原道真公の命日です。 平安時代前期に学者・政治家として活躍した道真公は、宇多天皇の親任を受けて、文章博士・蔵人頭・参議などを歴任しました。寛平6年(894)には遣唐使に任じられましたが、唐の不安定と日本が文化的成熟への道を歩んでいることを理由に廃止を建議しました。 醍醐天皇の御代に右大臣になり、延喜元年(901)に藤原時平の讒言により大宰権帥に左遷され、そのまま大宰府にて没しまし . . . 本文を読む
コメント

天才の条件

2005-02-25 06:07:47 | 哲学・思想・生き方
世の中に天才と呼ばれる人がいます。 或る意味で今回騒がれているライブドアの堀江貴文社長も天才であると思われます。 いや、もちろん、このブログのことですから単純に才能を崇拝することとは無縁です、念のため。 その理由を以下につらつら述べたいと思います。。。 キルケゴール(1813~1855,デンマークの哲学者・キリスト教思想家でニーチェと並ぶ実存主義哲学の祖)は、その論文「天才と使徒との相違につい . . . 本文を読む
コメント

あっ!IBMぅ~。°°(>_<)°°。

2005-02-24 06:33:20 | ネット・PC・ケータイ・スマホ関連
昨日は猛烈な南風で、東京は春一番でした。 拙僧は数年前から患っている花粉症のため、昨日はマスクを手放せない状態でした。丸剃り頭にマスクって変質者に見えなければ良いんですが…… さておき、以下本文。 昨年12月始めの話でしたが、IBM社がパソコン部門を中国のLenovo(聯想集団)に売却することで契約がまとまりました。 実は、現在この文章を打っているPCも、隣でデータの収集を行ってくれているPC . . . 本文を読む
コメント (6)

介護施設の殺人事件 イメージとギャップ

2005-02-23 05:24:35 | 時事ネタ・雑学・トリビア
先日、石川県かほく市の介護施設「グループホームたかまつ」で入所者女性が殺害された事件がありましたが、津幡署に殺人容疑で逮捕された同施設職員が「介護の仕事には誇りを持っていたが、自分の思いと現実との間にギャップを感じるようになり、爆発した」などと供述しているそうです。 介護する人間が全員慈悲深いと思うのは一方的な理想論に過ぎませんが、どうにも今回の犯人は介護の本質を理解していなかったのではないかと . . . 本文を読む
コメント (4)

辻説法をしてみよう

2005-02-22 03:21:57 | 仏教・禅宗・曹洞宗
辻説法といえば、日蓮聖人のそれが有名です。日蓮聖人は日昭という後継者を得たため、建長5年(1254)頃から鎌倉の幕府に近い恵比寿堂の傍らの広場に連日出かけて、辻説法を始めたことになっております。この件は、それこそ映画やドラマで使われるほどの有名な場面なのですが、どうやら日蓮聖人の遺文には記載されていないため、あくまで史実に近い伝説とされています。 説法の内容ですが、諸々の経典は方便であって、法華 . . . 本文を読む
コメント (4)

天国から見守ってください(涙)

2005-02-21 04:13:34 | 宗教
坊主として生きている以上、どうしても葬儀に顔を出す機会が多いのですが、非常に困ることがあります。それは、親族・縁者による「お別れの言葉」での一幕です。 最近、「お祖父ちゃん…いつも優しくしてくれてありがとう。これからも天国から見守っていてください(涙)」みたいな弔辞を聞くことが多くなってきました。まだ幼いお孫さんが泣きながら「お別れの言葉」を発するのを聞いていると心が痛みます。しかし、この最後の . . . 本文を読む
コメント (11)

或る僧の中国留学記 其の弐

2005-02-20 04:20:02 | 仏教・禅宗・曹洞宗
泣きの道元禅師。 昨年流行った「セカチュー」…映画を観て泣いた人も多かったかもしれません。 拙僧も小説を読んでみましたがダメでした。泣けませんでした。 拙僧がこれまでに一番泣いた映画は北野武監督の「HANA-BI」。 最後、岸本加世子さんの「ゴメンね~」が効きます(;_;) 今思い出しただけでも涙が。。。 で、道元禅師という方ですが、まぁ、泣き上戸なのか何なのか…一部の研究者は「感動屋」とか言 . . . 本文を読む
コメント (2)

サイボーグの自己って何?

2005-02-19 05:28:09 | コミック・マンガ・アニメ・ゲーム
木城ゆきと氏の手になる『銃夢』なんですが、元々は集英社のビジネスジャンプで1991年から1994年まで連載されたSFサイバーアクションです。 最近、同集英社ウルトラジャンプで『銃夢 Last Order』として再開されております。 ちょうど、先の銃夢に触れたのが拙僧高校生の頃で、楽しみに読んでいたのを思い出します。 話の内容や登場人物は、木城ゆきと氏の公式HP【ゆきとぴあ】を参照していただければ . . . 本文を読む
コメント (2)

激しいツッコミ!!

2005-02-18 05:50:56 | 仏教・禅宗・曹洞宗
四箇格言(しかかくげん)とは、日蓮宗の開祖、日蓮(1222~1282)聖人が、その折に触れ、自らの法華経最勝の立場から、法華経以外の諸宗派を否定し、他宗派がどれほど仏法を謗っているかを表現した言葉とされています。 よく知られているものに「念仏無間・禅天魔・真言亡国・律国賊」という格言があります。まぁ、文字だけで何となくでも意味が分かりますね。禅宗なんか、天魔だって(涙) 上記の四箇を含めて、格 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

黒髪と闇(『呪怨』レビュー)

2005-02-17 06:27:27 | テレビ・映画・芸能関連
ようやく「THE JUON」を観てきた。 偶然にも、TBS系地上波でも昨日オリジナルの劇場版「呪怨」が放映されたみたいだが。 以前から清水崇監督の「呪怨」がハリウッドでリメイクされることは知っていたが、果たしてどうなるものやらと、正直あまり期待してはいなかった。すると、清水監督が直接ハリウッドでリメイクすると聞いたものだから、非常に楽しみにしていた。 もしリメイクが欧米的になされた場合、まず伽 . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (4)

教育現場の殺人事件

2005-02-16 02:50:22 | 時事ネタ・雑学・トリビア
大阪の寝屋川市にある小学校で、殺傷事件が起きましたね。 また大阪府の小学校か、という気がしますが、もっと気になるのは、学校の安全性向上を図らなければならないという大合唱です。確かに、教育の現場が安全であるべきなのは言うまでもないことです。まして、今回の事件が発生したのは犯人である17歳の少年に比べて、明らかに体格差がある児童が学ぶ小学校なのです。本件では不幸にも亡くなられたのは教員の方でしたが、 . . . 本文を読む
コメント