つらつら日暮らし

仏教、禅宗を学ぶ曹洞宗の禅僧によるつらつらなる日暮らし。時事ネタ、野球ネタもあります。

日本初の民間ロケットで宇宙を目指した発射実験は前途ある失敗

2017-07-31 09:36:39 | 時事ネタ・雑学・トリビア
民間ロケット打ち上げ失敗 通信途絶えエンジン停止、北海道(共同通信)

北海道大樹町の宇宙ベンチャー「インターステラテクノロジズ」は30日午後4時半ごろ、自社開発した小型ロケットを同町の実験場から打ち上げました。約4分を飛行し、高度100キロ以上の宇宙空間に到達する予定でした。

しかし、約70秒後にロケットからの通信が途絶えたため、エンジンを緊急停止させました。
このロケットは高度約20キロに届いた後、実験場から約6.5キロ沖の太平洋に落下したとみられています。

成功すれば現状、国主導の日本の宇宙開発にとって、本格的な民間参入の節目になると注目されていましたが、残念でした。とはいえ、拙僧的には「前途ある失敗」だったのでは無いかと思っておりまして、今後の開発に期待しております。早ければ、年内に再実験とのことですので、それを待ちたいと思います。

なお、同社では【ファンクラブ】を募集しており、我々でも応援することが出来るようです。

この記事を評価して下さった方は、にほんブログ村 ニュースブログ 国内・地域ニュースへにほんブログ村 国内ニュースを1日1回押していただければ幸いです(反応が無い方は[Ctrl]キーを押しながら再度押していただければ幸いです)。
『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東京都の真言宗・天光寺の「... | トップ | MLBレンジャーズのダルビッシ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

時事ネタ・雑学・トリビア」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL