つらつら日暮らし

仏教、禅宗を学ぶ曹洞宗の禅僧によるつらつらなる日暮らし。時事ネタ、野球ネタもあります。

ビル型墓地(納骨堂)の梅旧院光明殿の脱税問題

2017-10-13 06:49:28 | 仏教・宗教・カルト・霊感商法関連ニュース
ビル型墓地「光明殿」不正常態化 申告額、所得の5分の1(共同通信)

大阪市浪速区のビル型墓地施設「梅旧院光明殿」の運営会社「光明殿」社長山口幸子容疑者(63)などが法人税法違反の疑いで逮捕された事件で、容疑となった2014年8月期までの4事業年度の間、法人所得は約6億6700万円だったのに約5分の1の約1億3800万円しか申告せず、脱税していたようだと報じられています。

つまり、不正が常態化していたようです。

所得隠しの方法は、架空の業務委託費を出した会社からキックバックさせる方法で、また、運転資金を確保するために脱税した可能性があるとも報じられています。

一応、この納骨堂については、ホームページもあるようですが・・・

梅旧院光明殿

それで、宗教法人と運営会社との関係は、よく分かりませんが、宗教法人格を持っている梅旧院(大阪市天王寺区)は曹洞宗なんですよね。この辺、どうなんでしょうかね。

この記事を評価して下さった方は、にほんブログ村 ニュースブログ 国内・地域ニュースへにほんブログ村 国内ニュースを1日1回押していただければ幸いです(反応が無い方は[Ctrl]キーを押しながら再度押していただければ幸いです)。
ジャンル:
文化
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アメリカがユネスコからの脱... | トップ | 逆水洞流禅師『在家血脈授与... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

仏教・宗教・カルト・霊感商法関連ニュース」カテゴリの最新記事