つらつら日暮らし

仏教、禅宗を学ぶ曹洞宗の禅僧によるつらつらなる日暮らし。時事ネタ、野球ネタもあります。

「ブログの次はWiki」〜livedoor Wikiが7月7日に開始

2005-06-28 03:28:13 | メタブログ
Yahoo!ニュース - impress Watch - 「ブログの次はWiki」〜livedoor Wikiが7月7日に開始

 ライブドアは、7月7日から「livedoor Wiki」を提供する。ライブドア独自のWikiエンジンを搭載し、カテゴリごとのアーカイブや索引を自動生成するなどの機能を搭載したという。利用にはlivedoor IDが必要。当初は無料サービスのみの予定だ。
 ライブドアでは、livedoor Wikiをブログに続くホームページ作成支援サービスとして位置付けている。「ブログの次に普及するのはWiki。これまでWikiというとPCに詳しいユーザーが利用していたが、初心者でも簡単にまとめサイトなどを作成できるように開発している」とコメント。また、「東京グルメなどに掲載された店舗が、店舗情報を追加できるよう各種コンテンツのWiki化も考えている」としている。

関連情報

■URL
  livedoor Wiki(7月7日〜)
  http://wiki.livedoor.jp/
     ( 鷹木 創 )2005/06/27 17:16(impress Watch) - 6月27日23時31分更新

拙僧、現在ネット上で使用できる事典(坊さん向けのもの)を作ろうとしているのですが、その意味ではこういう「Wiki」の使用を模索するのですけれども、ただ、今回のような内輪ネタ的な固有の情報圏を構築しようという場合には、いたずらに一般的な定義付けを信用するわけにもいきませんので、難しいかも・・・というのが現状です。まぁ、非公開というか自動リンクを切って、自分の所だけでやればいいのでしょうけど、それも手間がかかるかな。

なお、例えば、他の辞書的なサイトというか、いわゆるの「Wiki」的なサイトは現在幾つかありますが、先日、とあるサイトで仏教の宗派名を追ってみたところ、臨済宗は結構良い説明が付いているんですけど、曹洞宗って説明が適当なんですよね。まぁ、拙僧などが追記すれば良いのでしょうけど、あの適当なままで晒されているのも如何か?と思ってしまうのです。

などと、「Wiki」に批判的な意見を書いているように見えますが、拙僧的には今回のライブドアの提案は歓迎したいと思います。というか、世間に於ける一般的了解が崩壊し、多様化が進む現状では紙媒体の事典・辞書などよりも、ネットで次々更新という方が理に適っているような気がするのです。最近、ライブドアのブログも開設したので、この機会に拙僧も利用を考案中。。。

※なお、livedoorWikiを始めました。詳しくは【こっそりと始めました。】からどうぞ。
コメント (7)   トラックバック (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 実名でのネット活用促す 総務省... | トップ | 柳宗悦氏の「鎌倉新仏教」 »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (通りすがり)
2005-06-28 03:59:50
http://atwiki.jp

こんなのもありますよ
コメントありがとうございます。 (tenjin95)
2005-06-28 10:53:18
> 通りすがり さん



情報ありがとうございました
WIKIについて ()
2005-07-01 08:49:42
 wikiといえば、ウィキペディアが有名ですよね。

 あそこに仏教専門のポータルがありますが、あまり便利な道具とは言い切れません。(参加者が少ないため)

 もし、WIKIを立ち上げるつもりでしたら、呼びかけてください。協力させていただきます。

 

Unknown (sumicco)
2005-07-01 21:08:56
真宗系ですが、ウィキダルマというのもあるようです。

http://www.wikidharma.org/

wikiだったりあるいはxoopsだったり、各所でいろいろ試行されているみたいです。

皆さんコメントありがとうございます。 (tenjin95)
2005-07-02 08:31:39
> 風 さん



お申し出ありがとうございます。

まだ正式決定ではないのですが、もしWikiで行う場合には、遠慮無くお願いしたいと思います。



ただ、どこを使うかは未定です。その意味で今回のライブドアのWikiがどうなるのか期待したいところです。



> sumicco さん



そういった実績があるのですね。情報ありがとうございます。なお、拙僧の場合は曹洞宗の法式を扱うことになると思います。ただ、現在の所、フォーマットは未定なので、ご指摘いただいたウィキダルマ等も参照したいと思います。
Unknown (通りすがり)
2005-07-07 23:05:02
見てみましたが、初心者なら、

http://atwiki.jp/

こっちのほうが使いやすいですね。
Unknown (Wiki)
2005-10-03 22:37:36
Wikiサービスなら、

http://mywiki.jp/

というのもあるようです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

12 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
「livedoor Wiki」が7月7日に開始!! (ぬるいSEの生態)
livedoorさんが、Wikiを7月7日から開始するそうです。 おぉ!!livedoorさん、いつもながら色々仕掛けてきますなぁ。 Blogのリニューアルと時期が若干重なりますが、障害発生させないよう気を付けてくださいね。 まぁ、問題ないと思いますが、一応。 今日は発熱(平熱35
「ブログの次はWiki」〜livedoor Wikiが7月7日に開始 (Y\'s WebSite : Blog 〜日々是好日〜)
ライブドアは、livedoor Wikiをブログに続くホームページ作成支援サービスとして位置付け、7月7日から「livedoor Wiki」を提供するそうです。 Wikiといえば「Wikipedia」が浮かぶ私ですが(笑) 先駆のサービスがあるので、参考まで。
ブログの次はWiki (ブログでアクセスを10倍ふやす方法)
本日のテーマは「Wiki」 ブログに続くホームページ作成支援サービスだとか。 「INTERNET Watch 」によると ライブドアは、初心者でも簡単に サイトを作成できる「Wiki」を発表。 なんでも、 ・ライブドア独自のWikiエンジンを搭載 ・カテゴリ
livedoor Wiki (Ellinikonblue.com Weblog)
「ライブドア、独自の Wiki エンジンを搭載した『 livedoor Wiki 』」( Broadband Watch より)...
livedoor Wiki 7月7日開始 (てけとぉな blog)
「ブログの次はWiki」〜livedoor Wikiが7月7日に開始 ブログの次
[E] 「Livedoor Wiki」を開始予定 (EarlGrey Tearoom)
ウェブログは、独特の形式のサイトになるので、従来の「ホームページ」の感覚としては、Wikiのほうが近いかもしれません。 Livedoor Blogは、ブログブームの火付け役の一つ。果たして今度もうまくいくでしょうか。AAA!CafeやOperaなど、今ひとつやる気が感じられないこともあ
「ブログの次はWiki」〜livedoor Wikiが7月7日に開始 (Taiko\'s N Front)
「ブログの次はWiki」〓livedoor Wikiが7月7日に開始 ライブドア...
livedoorがWiki!? (You-as.com)
ライブドア、独自のWikiエンジンを搭載した「livedoor Wiki」 by...
「ブログの次はWiki」〜livedoor Wikiが7月7日に開始 (Nakamura\'s Weblog)
「ブログの次はWiki」はちょっと疑問ですが?「Wiki」は、多人数でのコラボレ...
Livedoor Wiki (俺シピ)
LivedoorがWikiを始めると発表しましたね。(ここも) まあ個人ユーザとしてはかなりありがたい。 世の中のノウハウとかがどんどんたまっていくでしょう。そして生活もよくなるでしょうね。 モノを売る側としては厳しいことになるかもしれない。 うまく使えば勝ち
livedoor Wiki (憧れの海外生活(ブログ))
今日からLivedoorの新サービス「Wiki」(ウィキ)がスタートしたみたいです。ウィキとは「寄せ書き感覚で「誰でも」内容を編集できるホームページで、誰でもすぐに書きたいことを書き付けて公開できる、究極にお手軽なホームページ作成サービス」ということですが何のことか
これはWikiなのか!? 〜 livedoor Wiki 登場 (猫並の日記帳)
livedoor Wiki が今日(正確には昨日)登場した。 開設して内容を確認してみた。まず、書き換えに livedoor ID が必要である。Wiki の売りは広く知識や知恵を求めて集積できることだが、これでは価値は半減だ。グループウェアとしてこの Wiki を使うにも、メンバーに一々 li