つらつら日暮らし

仏教、禅宗を学ぶ曹洞宗の禅僧によるつらつらなる日暮らし。時事ネタ、野球ネタもあります。

<第93回箱根駅伝>予選結果 中央大学は連続出場が途切れる

2016-10-16 10:55:21 | マリーンズ・野球・スポーツ全般
【箱根駅伝予選会】中大11位、44秒差で本戦出場ならず…連続出場87回で途切れる(スポーツ報知)―Yahoo!ニュース

これは、箱根駅伝史上の大事件です。

第93回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝、来年1月2、3日)の予選会が10月15日、東京・立川市の陸上自衛隊立川駐屯地をスタート、国営昭和記念公園をゴールとする全長20キロで行われ、例年通り、各校上位10人の合計タイムで競われました。

そして、これまで連続87回出場していた古豪・中央大学は、優勝(14回)、連続優勝(6回)、出場回数(90回)はいずれも大会最多を誇る古豪で、もう一つ連続出場記録もあったわけですが、昨日の予選の結果、10時間17分01秒の11位に終わり、上位10校に与えられる本戦出場権を逃しました。なお、10位で通過した日本大学とはわずか44秒差でしたが、1秒でも負けは負け、非情な結果となりました。

なお、中央大学は、戦争による中断があったため年数で言えば93年ぶりに、箱根駅伝に出場しない正月を迎えることになっております。OB各位の落胆も大きなことでしょう。

ただし、ここに至るまでには、数々の予兆もありました。名門中の名門だとはされますが、1996年を最後に優勝から遠ざかり、ここ数年ははさらに低迷していました。2013年には途中棄権し、29年ぶりにシード権を逃すと、それ以降、今年まで4年連続で予選会に回っていました。

しかし、13年の予選会では一度12位にまで沈むなどしていたのです(この時は、90回の記念大会であったため、通常10位までに与えられる出場枠が13位まで増枠していたため、本戦出場)。よって、今回の敗戦は、起こるべくして起きたと思っています。

一応、中央大学では、近年の低迷を打開するため、今年4月に世界陸上マラソン日本代表3回のOB藤原正和氏(35)が監督に就任させ、現役を引退したばかりの青年指揮官に、母校の再建を託しており、実際に、藤原監督は3月の就任会見で、「中大が中大である以上、連続出場は死守しなければならない」と強い覚悟を示しました。

ところが、再建は難航続きだったとされています。昨年まで中央大では3、4年生は原付きバイクの所有が認められていました。しかし、それを藤原監督に言わせれば、「私の学生時代にはなかったことだが、いつの間にか上級生はOKということになっていた。我々は体を動かすことが基本。原付きバイクに乗るより、歩いたり、自転車に乗ったりする方がいい。何より交通事故が怖い。学生に説明し、原付きバイクはやめてもらった」と話すなどしており、こういう一事にも「弱くなる要素」があるわけです。

新指揮官はさらにチーム大改革に乗り出した。就任から約2か月半後の全日本大学駅伝関東予選会(6月18日)では17位と惨敗し、前回の箱根駅伝出場を逃した国士舘大、専大、東農大にも遅れを取っていました。その後、主将を4年生の新垣魁都から1年生の舟津彰馬へ交代するという荒療治を行い、最後まで本戦出場を狙いましたが、結果はこの通りでした。

1人の駅伝ファンとして、幾ら低迷していても、中央大の雄姿を箱根路で見るというのは、毎年の楽しみでした。母校を除けば一番応援しているチームです。しかし、ここ数年はギリギリでの出場が続き、今回の予選前に同校の「下馬評」を見ましたが、普通にやったら勝てないという結果に驚きました。

そして、昨日の結果です。来るべきものが来たと思いました。これは、中央大を含めた全ての大学に共通することですが、強き者はいつか弱くなる、これが事実です。それが中央大は今年だったのでしょう。他の、今強豪と言われているチームだって、来年・再来年・三年後には分かりません。

それくらい、厳しい戦いをしているのが箱根です。大学の名前やブランドだけでは勝てない、それを如実に知らしめてくれました。

この記事を評価して下さった方は、にほんブログ村 ニュースブログ 国内・地域ニュースへにほんブログ村 国内ニュースを1日1回押していただければ幸いです(反応が無い方は[Ctrl]キーを押しながら再度押していただければ幸いです)。
ジャンル:
スポーツ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 乳児用の液体ミルクを解禁へ | トップ | 『正法眼蔵』に於ける「記号... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
★【正月恒例・大学箱根駅伝予選会】・・・・・中大11位で88大会連続出場逃す 大東大な...... (癒(IYASHI))
第93回東京箱根間往復大学駅伝競走(来年1月2、3日)の予選会が15日、東京都立川市の陸上自衛隊立川駐屯地〜国営昭和記念公園の20キロのコースで行われ、1位の大東文化......