つらつら日暮らし

仏教、禅宗を学ぶ曹洞宗の禅僧によるつらつらなる日暮らし。時事ネタ、野球ネタもあります。

ノーベル文学賞受賞のボブ・ディラン氏が受賞受入表明

2016-10-31 08:04:33 | 時事ネタ・雑学・トリビア
ボブ・ディラン氏、ノーベル賞受け入れる意向(YomiuriOnline)

ノーベル文学賞の選考主体スウェーデン・アカデミーは28日、今年のノーベル文学賞の受賞者に決まった米国の歌手ボブ・ディラン氏(75)が同アカデミーに対し、受賞について「とても光栄に思う」などと賞を受ける意向を伝えたと発表しています。

ディラン氏は今月13日の受賞決定以降、沈黙を続けてきたため、辞退する可能性まで含めて、様々に論じられてきました。

しかし、今回の発表では、ディラン氏は今週、同アカデミーに電話で「賞を受け入れるかって? もちろん」と明言し、「ノーベル賞に関するニュースで言葉を失った」と喜びを表現したとのこと。

ただし12月にストックホルムで開かれる授賞式にディラン氏が出席するかどうかは未定としており、それについて、同アカデミーも気を遣っているようです。

ディラン氏授賞式出席、事務局「義務ではない」(YomiuriOnline)

スウェーデン・アカデミーのサラ・ダニウス事務局長は29日、ノーベル文学賞の受賞が決まった米国歌手ボブ・ディラン氏(75)について、12月10日にストックホルムで行われる授賞式への出席は義務ではないとの考えを示しました。

しかし、ディラン氏が、授賞式に出ない場合は、授賞式にビデオ映像でメッセージを寄せるか、コンサート開催を希望しています。

また、ダニウス氏は「彼が望みどおりにすることを願っている」と述べ、ディラン氏の意向に、最大限配慮する考えを見せていますが、ディラン氏は海外紙に於いて授賞式に出席する意向を示唆しています。まぁ、受賞式典でコンサートなんて良いんじゃないのかな?

この記事を評価して下さった方は、にほんブログ村 ニュースブログへにほんブログ村 ニュースブログを1日1回押していただければ幸いです(反応が無い方は[Ctrl]キーを押しながら再度押していただければ幸いです)。
ジャンル:
文化
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 将棋の久保利明九段が対戦時... | トップ | 『中日新聞』における捏造記... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL