つらつら日暮らし

仏教、禅宗を学ぶ曹洞宗の禅僧によるつらつらなる日暮らし。時事ネタ、野球ネタもあります。

<NPB2017>マリーンズはあっさりと敗戦(追記:中日が10-0から逆転負け)

2017-07-27 09:23:13 | マリーンズ・野球・スポーツ全般
昨日のマリーンズは、先発した唐川投手がそれなりに試合を作ってくれましたが、2-4で日ハム相手に敗戦。本当に、オリックス以外には勝てないようで・・・よって、話題は以下の方に持っていきます。

ヤクルト0-10から史上最大の逆転「選手の意地」(日刊スポーツ)

昨日の神宮球場でのヤクルト―中日戦ですが、プロ野球タイ記録となる10点差からの逆転試合が起きました。

ヤクルトは、7回表終了時に0-10で敗戦ほぼ決定の状態でした。しかし、7回裏に2点を返すと、8回裏には打者一巡の猛攻で8点を挙げて同点に追い付き、最後は延長10回に大松尚逸内野手(35、元マリーンズ)が右中間席へサヨナラソロを放ち、勝利しました。

セ・リーグでは1951年以来66年ぶりの逆転劇だそうです。

いやはや、大松選手、良かったですな。

それにしても、中日は確かに、中継ぎ・抑えの投手陣が疲れていると思いますけど、これはちょっと酷いですね。もうちょっと何とかならなかったのでしょうか?

この記事を評価して下さった方は、にほんブログ村 ニュースブログ 国内・地域ニュースへにほんブログ村 国内ニュースを1日1回押していただければ幸いです(反応が無い方は[Ctrl]キーを押しながら再度押していただければ幸いです)。
ジャンル:
スポーツ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 叢林のシステム論的考察(素... | トップ | 森友学園の籠池夫妻を逮捕へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

マリーンズ・野球・スポーツ全般」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL