つらつら日暮らし

仏教、禅宗を学ぶ曹洞宗の禅僧によるつらつらなる日暮らし。時事ネタ、野球ネタもあります。

ノーベル文学賞をアメリカの歌手ボブ・ディラン氏が受賞

2016-10-14 08:19:33 | テレビ・映画・芸能関連
ノーベル文学賞に米歌手のボブ・ディラン氏(YomiuriOnline)

スウェーデン・アカデミーは13日、2016年のノーベル文学賞を米国の歌手ボブ・ディラン氏(75)に授与すると発表しました。ミュージシャンによるノーベル文学賞受賞は初めてとなり、また、アメリカからの同賞受賞は1993年の黒人女性作家トニ・モリスンさん以来23年ぶりとなります。

そうなると、当然に、いわゆる「作家」ではない人の受賞に不可解に思う人もいることでしょう。日本ならハルキストの皆さまとか?(ただし、テレビでは同時にディラン氏のファンというハルキストが、喜びの声を発していましたが・・・)

そこで、同アカデミーでは授賞理由について、「偉大なる米国の歌謡の伝統の上に立って、新しい詩的な表現を創造してきた」と説明しています。拙僧つらつら鑑みるに、世界のどこまでメッセージが届くのか?という観点で文学を見てみると、小説というカテゴリーよりも、音楽の方が良い可能性もあり、その意味で今回の受賞は、良い問題提起になる気がいたします。

さて、ディラン氏は1962年の初アルバム発表から音楽活動を続け、今春も来日公演を行っています。日本にも多くのファンが居ます。元々、アメリカの伝統的なフォークソングに強い影響を受けつつ、娯楽と見られていたポピュラー音楽を芸術の域にまで高めました。韻を踏んだ歌詞は、時に抽象的で幅広い解釈が可能であると同時に、まさしく"人口に膾炙"いたしました。

そして、1960年代、アメリカの公民権運動やベトナム反戦運動を背景に、従来のポップスにはなかった重いテーマを扱っています。代表曲の一つ「風に吹かれて」では、人間の尊厳や終わらない戦争への疑問を提示し、「こたえは風に舞っている」と歌い、先行き不透明な時代を表現しました。こういう活動が、今回の受賞に繋がったようです。

素直におめでとうございます、といいたいところです。全く読んだこともないような作家が受賞するくらいなら、音楽に乗った歌詞が文学として評価される方が良いと思います。

この記事を評価して下さった方は、にほんブログ村 ニュースブログへにほんブログ村 ニュースブログを1日1回押していただければ幸いです(反応が無い方は[Ctrl]キーを押しながら再度押していただければ幸いです)。
ジャンル:
芸能
コメント   トラックバック (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« タイのプミポン国王が死去 ... | トップ | 今日は「鉄道の日」らしい »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

5 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
2016年のノーベル文学賞はボブ・ディラン氏 (Kyan's BLOG V)
ノーベル文学賞にボブ・ディラン氏 | NHKニュースそういえば,「学生街の喫茶店」の一節で歌われていた...
ノーベル文学賞はボブ・ディランが受賞! (ポケモン的なるブログ)
今年のノーベル文学賞はボブ・ディランに授賞されました。音楽の作詞家ということで、めずらしい受賞かもしれません。来年こそ村上春樹に期待します。でも、70歳を超えないとダメ......
また来年 (落ちこぼれのつぶやき)
ボブ・ディランさんにノーベル文学賞 音楽家・作詞家 ハルキストさんのお祭りは来年も続くのですね。 ちょっと残念。 追記 歌の歌詞で選ばれたとかニュ─スで言っていましたが、 ......
ボブ・ディランさんにノーベル文学賞 音楽家・作詞家 (ぼけ~~~っと人生充電記!)
 米国のミュージシャンで作詞家のボブ・ディラン(Bob Dylan)さん(75)が、2016年のノーベル文学賞に決まったと13日、スウェーデン・アカデミーが発表した......
ボブ・ディラン氏にノーベル文学賞 (虎哲徒然日記)
 米国のミュージシャンで作詞家のボブ・ディラン(Bob Dylan)さん(75)が、2016年のノーベル文学賞に決まったと13日、スウェーデン・アカデミーが発表した。......