つらつら日暮らし

仏教、禅宗を学ぶ曹洞宗の禅僧によるつらつらなる日暮らし。時事ネタ、野球ネタもあります。

いよいよアメリカ大統領選挙は投票の期日へ

2016-11-08 06:43:46 | 時事ネタ・雑学・トリビア
米大統領選、勝敗は14の接戦州次第…8日投票(YomiuriOnline)

まぁ、時差がありますから、実際にはもうちょっと後の話です。

アメリカ大統領選挙は8日、全米50州と首都ワシントンで投開票が行われます。

第45代を決める選挙になりますが、初の女性大統領を目指す民主党候補のヒラリー・クリントン前国務長官(69)と不動産王で公職経験ゼロの異端の共和党候補ドナルド・トランプ氏(70)が激しく争っている状況です。

なお、勝敗は現在14ある接戦州次第という情勢となり、まだ混沌としているというのが実際でしょうか。

また、早ければ8日夜(日本時間9日昼)に大勢が判明します。

クリントン氏は6日、懸案になっていた国務長官時代の「メール問題」が有利な形で決着し、先月新たに見つかったメールに関する追加捜査を行っていた連邦捜査局(FBI)のコミー長官が、7月に引き続き、刑事訴追を見送る方針を明らかにしました。

これにより、選挙前の懸念の1つが払拭された形ですが、果たしてどうなりますでしょうか。

なお、選挙結果については、まだまだ今後の波乱を含んでいます。特に、トランプ氏は大統領選で不正が行われていると繰り返し主張し、クリントン氏勝利の場合、結果を認めない可能性を示唆しているためです。また、最新の世論調査でも、トランプ氏支持者の3割近くが「恐らく敗北を受け入れない」と回答するなど、この辺については、同国選管の慎重な開票作業が求められます。

ということで、おそらくはクリントン氏が勝つのでしょうけど、また、明日、結果が出た段階で追記記事をアップしたいと思います。

この記事を評価して下さった方は、にほんブログ村 ニュースブログへにほんブログ村 ニュースブログを1日1回押していただければ幸いです(反応が無い方は[Ctrl]キーを押しながら再度押していただければ幸いです)。
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自ら操縦していたラジコンヘ... | トップ | 俳優ベンガルさんの息子を偽... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

時事ネタ・雑学・トリビア」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL