つらつら日暮らし

仏教、禅宗を学ぶ曹洞宗の禅僧によるつらつらなる日暮らし。時事ネタ、野球ネタもあります。

地球の近くを小惑星が通るそうで・・・

2017-08-16 07:43:50 | 時事ネタ・雑学・トリビア
小惑星接近へ、衝突の恐れはなし…NASAなど(YomiuriOnline)

アメリカ航空宇宙局(NASA)と欧州宇宙機関(ESA)は、10~30メートルの大きさの小惑星が10月12日、地球から約4万3500キロ・メートルの距離まで接近するとの見通しを発表しました。

しかし、地球に衝突する恐れはないそうです。本当に大丈夫でしょうか?

なお、この小惑星は2012年に発見され、「TC4」と名付けられており、南米チリにある望遠鏡が今年7月末、約5600万キロ・メートル先の小惑星をとらえ、軌道を計算した結果、多くの人工衛星が地球を周回している高度(約3万6000キロ・メートル)より数千キロ・メートルだけ高いところを通ることが分かったそうです。

そうであれば、大丈夫でしょうか。

しかし、実際のところ、小惑星が地表に落下した場合の被害って、どれくらいなのでしょうかね。

この記事を評価して下さった方は、にほんブログ村 ニュースブログ 国内・地域ニュースへにほんブログ村 国内ニュースを1日1回押していただければ幸いです(反応が無い方は[Ctrl]キーを押しながら再度押していただければ幸いです)。
『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 戦争と仏教について(平成29... | トップ | コストコがティファニーに怒... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

時事ネタ・雑学・トリビア」カテゴリの最新記事