つらつら日暮らし

仏教、禅宗を学ぶ曹洞宗の禅僧によるつらつらなる日暮らし。時事ネタ、野球ネタもあります。

俳優の森繁久弥さんが死去

2009-11-10 20:27:04 | テレビ・映画・芸能関連
俳優の森繁久弥さんが死去(読売新聞)−Yahoo!ニュース

映画「社長」「駅前」シリーズや舞台「屋根の上のヴァイオリン弾き」などで親しまれ、大衆芸能の分野で初の文化勲章を受章した俳優の森繁久弥(もりしげ・ひさや)さんが10日午前8時16分、老衰のため亡くなられました。96歳でした。

森繁さんは、大阪府枚方市生まれで、早大商学部に在学中から演劇活動を始め、中退後、下積み俳優として東宝劇団、古川緑波一座などを渡り歩かれました。1939年、NHKにアナウンサーとして入局し、旧満州(現中国東北部)の新京放送局に勤務しています。

戦後、新宿の「ムーラン・ルージュ」などの舞台に立った後、映画界に進出しており、「三等重役」「夫婦善哉」や「社長」「駅前」「次郎長三国志」シリーズなどに出演し、人間味あふれる独特の森繁節で幅広い人気を得ました。

後年は舞台活動に力を入れ、20年に及ぶロングランとなったミュージカル「屋根の上のヴァイオリン弾き」のテヴィエや、「佐渡島他吉の生涯」の他吉などを当たり役としています。

テレビやラジオでも活躍する一方、自ら作詞・作曲して歌った「知床旅情」をヒットさせ、「アッパさん船長」など数多くの著書で多才ぶりも示しました。

日本映画俳優協会や日本喜劇人協会の会長、日本俳優連合名誉会長などを務められ、91年には文化勲章を受章しています。拙僧的に思い出すのは、森繁さんが他の芸能人の葬儀・告別式に出た時の「ワシを置いていきおって〜」的なコメントでしょうか。今思えば、文字通り仲間を喪う悲しみに充ちたものだったのでしょうが、老少不定という言葉もあり、仕方ないところです。そして、もう見送らなくても良いのです。死ぬまで芸能人人生、お疲れ様でした。心から哀悼の意を表します。

この記事を評価して下さった方は、にほんブログ村 ニュースブログ 国内・地域ニュースへにほんブログ村 国内ニュースを1日1回押していただければ幸いです(反応が無い方は[Ctrl]キーを押しながら再度押していただければ幸いです)。
ジャンル:
芸能
コメント (8)   トラックバック (18)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 上堂の時には立つのが良いか?坐... | トップ | 市橋容疑者 大阪で身柄拘束 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
晩年の森繁久弥さん (マレーネの父親)
2009-11-11 14:28:59
数年前の或る日の夕刻の事です。フラウが湯葉を食べようと私を誘い、湯葉が美味しいと評判の、赤坂の全日空ホテルの和食レストランで夕食をしていた時の事でした。
私達二人は窓際の席でしたが、奥の壁ぎわの席に見覚えのある老人の顔が見えました。森繁久弥さん?似ていますが余りに老いている容貌です。別人?しかし、森繁久弥さんの姿を劇場やテレビの画面で見掛けなくなって久しく、最後に見た時から計算すると、老いに老いた容貌も頷けます。
暫らくすると、レストランの支配人に先導されて御供の方々ともども退席して行かれました。私達二人の横を通られる際に、失礼が無い程度に御姿を拝見すると、まさしく森繁久弥さん!その人でありました。介助無しで一人で歩かれますが、ゆっくりとした遅々とした足の運びでありました。
もちろん、サインなど求める訳にはいかない様子です。蔭ながら御健康を祈念させて頂きました。
あれから数年、その日が来てしまいました。また一つの昭和が終わりました。合掌
コメントありがとうございます。 (tenjin95)
2009-11-11 18:01:48
> マレーネの父親 さん

なるほど、こちらの森繁さんにも接点がおありでしたか。先日の江畑氏もそうですが、関係があった人が亡くなると、まるで世界が閉じていってしまうようで、切ないですね。しかし、おそらくそれを痛切に感じていた人こそ、森繁さんだったのではないか?とは思っております。
警察日記 (マレーネの父親)
2009-11-12 10:15:05
森繁久弥さんが主演された映画の一つに「警察日記」がある。1955年の作品だ。
東北の周囲が寒村ばかりの警察署に勤める警官と貧しい農民達の物語である。森繁久弥さんは、その警察官を演じている。
原作は、農民文学で知られる伊藤永之介さんの「警察日記」である。
伊藤永之介さんの農村地帯での知名度は抜群であった。社会党の栗林三郎さんの衆議院議員選挙の応援演説を伊藤永之介さんが務めた時の事は、今でも語り草になっている。
演説会場で登壇した伊藤永之介さんは「警察日記の伊藤です。栗林さんを頼みます」と、一言だけ言って降壇したのである。もちろん、これで栗林三郎さんは当選だった。
岩波写真文庫「村の一年」に選挙活動中の栗林三郎さんの姿が残されている。冬の日の農村の辻で、小さな橇に「栗林三郎」と記した幟を立ててメガホンを片手にしている姿である。
積雪の無い時の栗林三郎さんの選挙活動は自転車であった。小型スピーカーを自転車の荷台に括り付け、幟を立てていた。
栗林さんの家は、大通りに面した私の生家の裏手にあって、活動を終えた夕暮れ時に、幟を降ろして我が家に立ち寄られ、祖母と懇談していかれる時も在った。我が家の斜め辻向かいには田舎町の小さな警察署が在った。
そんな時代の農村地帯の警察官の役を、森繁久弥さんは好演して下さった。全ては今から半世紀前の私が幼かった頃の情景である。そして民主主義は初々しかった。
伊藤永之介さんが亡くなり、祖母が亡くなり、栗林三郎さんも亡くなった。
そして森繁久弥さんが亡くなった。時間が戻るということはない。合掌
相互関係 (マレーネの父親)
2009-11-12 13:37:08
緒方さんや森繁さんとは相互関係がありません。楽屋に出入り出来たり、姿を直ぐ側で見たりしてもサインすら貰っていないのですから、、、。
江畑さんなら年賀状を始め様々な交流もあるのです。相互関係が在りました。
語り草 (マレーネの父親)
2009-11-12 15:25:35
「今でも語り草となっている」と書きましたが、これらの事を、語ったり書いたりしているのは、今日では、私一人かも知れません、、、。
コメントありがとうございます。 (tenjin95)
2009-11-12 17:47:56
> マレーネの父親 さん

強い思い入れを開陳していただきまして、ありがとうございます。恐らくは世代の違いからか、拙僧はほとんど分かりかねましたが、その思いは受け取ったつもりです。
世代 (マレーネの父親)
2009-11-12 20:36:49
>その思いは受け取ったつもりです。

有難う御座います。

この「警察日記」の話が理解出来ますのは、90歳代か80歳代、若くても70歳代後半の方々かと存じます。それも、それらの世代の一部の方々かと存じます。
私はと申しますと、還暦には、まだまだの50歳代で御座います。ですから、この「警察日記」の時代では、遥かに小学校入学前で御座いました。
さすれば、如何にして遥かに理解を超える、前の世代の思いを代弁する程になったかと申しますと、幼少時の微かな記憶を原点として大切にし、後は研鑽に次ぐ研鑽、修行に次ぐ修行を重ね、精進を重ねたのであります。
何が、そこまで強い思い入れを抱かせたかと申しますと、それは、戦後民主主義の原点の情景を留めて置きたいと言う思いでした。

私の知人のスイス人仏教研究家のMさんは、40歳代そこそこで、日本の禅宗各派の法縁を研究し尽くしたようです。私は密かに彼を管主クラスの研究者かと思っております。
さあ、tenjin95さん、読者の皆さん!精進!精進!
コメントありがとうございます。 (tenjin95)
2009-11-13 22:28:02
> マレーネの父親 さん

> 私の知人のスイス人仏教研究家のMさんは、40歳代そこそこで、日本の禅宗各派の法縁を研究し尽くしたようです。私は密かに彼を管主クラスの研究者かと思っております。

なるほど、それは凄いですね・・・

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

18 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
[訃報] 俳優・森繁久弥さん (独 言 工 房)
俳優の森繁久弥さんが亡くなられたとのこと。96歳。老衰で亡くなられたとのことなので、天寿を全うされたということですね。まさに「大往生」でしょう。 「屋根の上のバイオリン弾き」も印象が強いですが、TVなどで人情味溢れる親しみやすい人物の役を良く演じておられ...
森繁久弥さん死去 (りゅうちゃんミストラル)
俳優の森繁久弥さんが10日、亡くなった。ウィキペディアによると、死因は老衰。96歳だった。訃報:俳優・森繁久弥さん96歳 芸能界の全分野で活躍(毎日新聞)   ある年代以上の方なら東宝「社長シリーズ」。そして「駅前シリーズ」なんだろうけど、私には古すぎ...
俳優森繁久弥さん老衰のため大往生 (オールマイティにコメンテート)
10日俳優の森繁久弥さんが老衰のため亡くなった96歳の大往生だった。森繁さんは1939年にNHKのアナウンサーになり、中国の新京放送局に勤務した。1946年に帰国し、1947年に東宝映画「女優」の端役で映画デビューした。その後「社長」シリーズ、「駅前」...
【訃報】森繁久弥さんが死去 (あれこれ随想記 )
俳優の森繁久弥さんが死去しました。 俳優の森繁久弥さんが死去(読売新聞) - goo ニュース 映画「社長」「駅前」シリーズや舞台「屋根の上のヴァイオリン弾き」などで親しまれ、大衆芸能の分野で初の文化勲章を受章した俳優の森繁久弥(もりしげ・ひさや)さんが10日午...
俳優・森繁久弥氏死去 (FREE TIME)
俳優の森繁久弥さんが老衰で死去。 96歳での大往生でした。
[訃報]森繁久彌さん96歳 (BBRの雑記帳)
まさに昭和を飾る(平成に入っても活躍されていましたが)名優の大往生と申し上げるべ
「ハマナスの花」と「知床旅情」 (シトリン(黄水晶)の藤巴日記)
森繁久弥さんが昨日(11月10日)96年の人生に静かに幕を下ろしました。謹んでご冥福をお祈りいたします。森繁さんを偲んで「ハマナスの花」の写真と「知床旅情」の歌詞をアップいたします。ハマナスを見ると知床の風景を連想いたします。これも森繁さんの歌の影響で...
俳優の森繁久弥さんが逝去 (王様の耳はロバの耳)
俳優の森繁久弥さんが死去(読売新聞) - goo ニュース 10日俳優の森繁久弥さんがお亡くなりになりました。享年96歳 大往生だと思いますが謹んでご冥福をお祈りいたします。      合掌 この方の訃報に接しますと「昭和」が終わりつつあると思います。 若い頃映...
紅白歌合戦の思い出、森繁久弥さん (雑草の詩)
 紅白歌合戦を見なくなって数十年になる。家にテレビが来た頃は、家族揃って「すき焼き」を囲み、紅白を見ることが大晦日の楽しみだった。  お目当ては、ダーク・ダックス、ボニー・ジャックス、そしてデューク・エイセス。特にお気に入りはデューク・エイセス。  そ...
■【森繁さん死去】加藤登紀子さん「かわいくてすてきなおじいちゃんでした」 ( 癒(IYASHI))
加藤登紀子さんの話 「100歳まで生きてほしかった。本当に残念です。老いてますますかわいくてすてきなおじいちゃんでした
森繁久弥さんの訃報 (ボヘミアンな京都住まい)
なんと言いますか・・・ 今年はこう、文化面でというか、そういった分野での、こうした悲しいお知らせが続きますね・・・ 日本で一時代を築いた偉大な俳優が天に召されました。 96歳だそうです。大往生でしょうかね。 謹んでご冥福をお祈り申し上げます。 ◆森繁久弥...
森繁久弥さん死去 (SPEAK EASY)
訃報:俳優・森繁久弥さん96歳 戦後芸能界 多彩な活躍 ラジオ、映画、テレビ、舞台、歌と戦後の芸能界の全分野で活躍し、古典芸能以...
森繁久彌さん逝く 演劇界初の文化勲章受章者 (ネット社会、その光と影を追うー)
映画「夫婦善哉」や舞台「屋根の上のバイオリン弾き」
1693:森繁久彌さん死去 (今日の私感neo)
第1693回。今日は…昨日のネタですが… ・森繁久彌さん死去 の一本でいきます。
俳優 森繁 久彌氏 永眠 (noharm)
森繁 久彌(もりしげ ひさや)さんが昨日11月10日老衰でお亡くなりになったようです。 健康で、天寿を全うされたんですね。 ご冥福をお祈りします。
森繁久彌・・・永遠の「知床旅情」 (  比企の丘から)
森繁久彌さんが亡くなられました。 昭和の時代の最大のエンターテイナー。その業績はわたしごときが・・・で・・省略。 森繁さんは座談でお芝居は瞬間瞬間の芸といってました。どんな名優の芸もやがては人の記憶から消えていき伝説となりますが、森繁さんの作ったものでた...
森繁久弥さん死去 (虎哲徒然日記)
舞台「屋根の上のヴァイオリン弾き」をはじめ、映画やテレビ、ラジオで幅広く活躍し、戦後芸能界の最前線に立ち続けた俳優の森繁久弥(もりしげ・ひさや)さんが10日午前8時16分、老衰のため東京都内の病院で死去した。96歳だった。葬儀の日取りは未定。喪主は次男...
訃報:森繁久弥さん死去 (Y's WebSite : Blog 〜日々是好日〜)
映画「社長」「駅前」シリーズや舞台「屋根の上のヴァイオリン弾き」などで親しまれ、戦後の映画、演劇など芸能界をリードしてきた大御所・森繁久弥さんが老衰のため逝去されました。 享年96歳。 ここで、森繁久弥さんについてふりかえってみます。