つらつら日暮らし

仏教、禅宗を学ぶ曹洞宗の禅僧によるつらつらなる日暮らし。時事ネタ、野球ネタもあります。

日本選手団は248人 ソチ五輪 海外派遣としては過去最多

2014-01-27 07:49:13 | マリーンズ・野球・スポーツ全般
日本選手団は248人 ソチ五輪、海外派遣は最多(産経ニュース)

ソチ五輪の日本選手団が男子48人、女子65人の計113人、役員を含めて計248人で確定したようです。これは、スキー距離の国別出場枠の再配分数や、確認手続きなどが同日までに終了したため、確定したものです。

この数は、冬季五輪の海外派遣としては2006年トリノ大会の238人を上回り、過去最多となりました。

もし、これが、ワケの分からない関係者(特に、お偉方の)でふくれあがったというのなら、批判の対象ですが、今回はどうなのでしょうか。

ところで、選手数では21人のアイスホッケーと、5人のカーリングで女子だけが出場権を得たことが大きな要因となり、冬季五輪で初めて男子を上回っています。確かに、アイスホッケーは大きいですね。

とにかく、期待しているのは健闘あるのみでございます。

この記事を評価して下さった方は、にほんブログ村 ニュースブログ 国内・地域ニュースへにほんブログ村 国内ニュースを1日1回押していただければ幸いです(反応が無い方は[Ctrl]キーを押しながら再度押していただければ幸いです)。
ジャンル:
スポーツ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日は高祖降誕会(道元禅師... | トップ | 網膜剥離のウーマン中川……失... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
2020年東京オリンピック・パラリンピックの大会組織委員が高齢者だらけなのを憂う (名無しのデムパ論)
前回は 東京都知事選挙の立候補予定者の年齢が高齢者だらけな件について述べましたが、 先日発足した東京オリンピック・パラリンピックの大会組織委員会と連絡会議のメンバーも、 日本社会の現状(国の老化、国民の高齢化、社会のジリ貧ぶりなど)を 象徴していると言っ...