つらつら日暮らし

仏教、禅宗を学ぶ曹洞宗の禅僧によるつらつらなる日暮らし。時事ネタ、野球ネタもあります。

韓国地裁が日本から盗まれた観音像について浮石寺に所有権を認める判決

2017-01-26 11:54:13 | 仏教・宗教・カルト・霊感商法関連ニュース
盗難仏像、韓国の寺へ引き渡し命じる…韓国地裁(YomiuriOnline)

2012年10月に長崎県対馬市の観音寺から盗まれ、韓国で見つかった県指定有形文化財「観世音菩薩坐像」について、所有権を主張する韓国中部・瑞山市の浮石寺が韓国政府に引き渡しを求めた訴訟の判決が26日、大田地裁で開かれ、同地裁は韓国政府に対し、浮石寺への引き渡しを命じました。

しかし、日本へ渡った経緯を、一方的に倭寇によって行われたものだと独断し、今回のような結論を出したことについて、強い遺憾の意を表するものです。

道理も何も無いですな。

この記事を評価して下さった方は、にほんブログ村 ニュースブログへにほんブログ村 ニュースブログを1日1回押していただければ幸いです(反応が無い方は[Ctrl]キーを押しながら再度押していただければ幸いです)。
ジャンル:
文化
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ニューヨーク株式市場のダウ... | トップ | 今日は高祖降誕会(平成29年... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
対馬で盗難の仏像、韓国の寺に所有権=裁判所が引き渡し命令 (ぼけ~~~っと人生充電記!)
 長崎県対馬市の観音寺から2012年に盗まれ、韓国に運び込まれた県指定文化財の仏像「観世音菩薩坐像」について、「かつて所蔵していたが略奪された」と主張する韓国の寺が韓国政......