つらつら日暮らし

仏教、禅宗を学ぶ曹洞宗の禅僧によるつらつらなる日暮らし。時事ネタ、野球ネタもあります。

小田急線沿線で火災 列車にも延焼(追記:JR中央線も沿線火災)

2017-09-11 08:17:32 | 天変地異
小田急線電車、屋根に延焼 東京・代々木、乗客は避難(共同通信)

9月10日午後4時5分ごろ、東京都渋谷区代々木5丁目の3階建て建物に入るボクシングジムから出火し、現場脇の小田急小田原線参宮橋―代々木八幡間で停車した本厚木発新宿行き普通電車(8両編成)の2両目の屋根に燃え移りました。

東京消防庁や小田急電鉄によると、乗客約300人は線路に降りて避難し、けが人はいないということですが、それまでに30分ほどを要しており、小田急の危機管理能力について、点検を行う必要があるようにも思います。

なお、火事現場の隣で列車が止まった理由ですが、警視庁代々木署などによると、消防隊からの要請を受けた代々木署員が現場近くにある踏切の非常停止ボタンを押したため、一番近くを走行していたこの電車が非常ブレーキで自動的に停止し、場所が偶然、火災現場の前になったそうです。

何やってんだ?そこでボタンを押すというマニュアルはあったのでしょうかね?

とにかく、この列車に乗っていた方は災難でしたが、ホント、けが人などが無くて良かったです。あと、率直な感想として、列車って意外と燃えやすいんですな。

JR中央線沿線で火災 東京・新宿、運転見合わせ(共同通信)

こちらも沿線火災の話です。9月10日午後10時15分ごろ、東京都新宿区百人町1丁目の2階建て建物から出火したそうですが、こちらはJR大久保駅のそばで、この火災の影響のため、中央線の快速は一時、運転を見合わせたそうです。

とはいえ、見合わせの判断が速かったためでしょうか、列車が火災に巻き込まれることは無かったようです。

この記事を評価して下さった方は、にほんブログ村 ニュースブログ 国内・地域ニュースへにほんブログ村 国内ニュースを1日1回押していただければ幸いです(反応が無い方は[Ctrl]キーを押しながら再度押していただければ幸いです)。
ジャンル:
災害
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« <NPB2017>マリーンズはソフ... | トップ | 「有智若聞即能信解」ということ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

天変地異」カテゴリの最新記事