つらつら日暮らし

仏教、禅宗を学ぶ曹洞宗の禅僧によるつらつらなる日暮らし。時事ネタ、野球ネタもあります。

九州北部に集中豪雨 大雨特別警報発令

2017-07-06 06:11:51 | 天変地異
九州北部豪雨、10人安否不明か 福岡、大分に特別警報(共同通信)

活発な前線の影響で、西日本全域で大気が不安定になっておりましたが、7月5日午後、福岡、佐賀、大分の九州北部3県で記録的な大雨が降りました。

特に福岡、大分両県では、河川の氾濫や土砂崩れが相次ぎ、集落や54人が避難した学校が孤立しました。

そして、少なくとも10人と連絡が取れていないと報じられています。

また、気象庁では、数十年に1度の甚大な被害の恐れがあるとして、両県の広い範囲で特別警報を出し「最大級の警戒」を求めました。気象庁の推計では、3県を1時間に110~120ミリ超の猛烈な雨が降るなどし、これは甚大な被害をもたらす可能性があるようです。

それにしましても、昨日の夜から、先ほどにかけて、断続的に雨の様子をレーダーなどで拝見しておりましたが、九州北部にずっと雨雲がかかったままなんですよね。これは酷いです。いつ降り止むのでしょうか?

被害に遭われた方に対し心からお見舞い申し上げますとともに、少しでも被害が小さくなることを願ってやみません。

この記事を評価して下さった方は、にほんブログ村 ニュースブログ 国内・地域ニュースへにほんブログ村 国内ニュースを1日1回押していただければ幸いです(反応が無い方は[Ctrl]キーを押しながら再度押していただければ幸いです)。
ジャンル:
災害
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« <NPB2017>マリーンズはルー... | トップ | 7月6日 南無の日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

天変地異」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事