つらつら日暮らし

仏教、禅宗を学ぶ曹洞宗の禅僧によるつらつらなる日暮らし。時事ネタ、野球ネタもあります。

6年前1歳4ヶ月だった女児を虐待死させたとして自称コンサルタント業の女を逮捕 悪魔払い?

2017-02-24 08:26:53 | 仏教・宗教・カルト・霊感商法関連ニュース
逮捕の女、生後直後から暴行か 女児を「悪魔にやられている」(共同通信)

前橋市で2011年5月に当時1歳4カ月だった城田麻雛弥ちゃんが暴行を受け死亡した事件で、群馬県警は、「傷害致死の疑い」で自称コンサルタント業・北爪順子容疑者(63、前橋市駒形町)を逮捕挙しました。

北爪容疑者は、麻雛弥ちゃんの生後間もない頃から「悪魔にやられている」などと暴力を加えていたとも報じられています。

それで、事件前の10年9月、麻雛弥ちゃんが通う保育園から「顔にあざがある」と市に通報があったことも判明しており、県警は「おはらい」と称した北爪容疑者の虐待が長期にわたっていたとみて調べています。

なお、この事件のもう一人の当事者である母親(43)は事件の数年以上前から北爪容疑者と相談を続けていたようで、結局、精神的に自立できずに、結果、子供が生まれたものの、北爪容疑者による犯行が強まる原因になってしまったようです。

親を選ぶことができないというのは、この世界の常ではありますが、何ともお気の毒です。

この記事を評価して下さった方は、にほんブログ村 ニュースブログ 国内・地域ニュースへにほんブログ村 国内ニュースを1日1回押していただければ幸いです(反応が無い方は[Ctrl]キーを押しながら再度押していただければ幸いです)。
『事件』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日はプレミアムフライデー... | トップ | 無住道曉『沙石集』の紹介(... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL