つらつら日暮らし

仏教、禅宗を学ぶ曹洞宗の禅僧によるつらつらなる日暮らし。時事ネタ、野球ネタもあります。

ライター、郵送もできません=1日1300個ごみに-機内持ち込み禁止・成田空港

2005-05-29 15:17:27 | 時事ネタ・雑学・トリビア
Yahoo!ニュース - 時事通信 - ライター、郵送もできません=1日1300個ごみに-機内持ち込み禁止・成田空港

 成田空港郵便局でライターを郵送しようとする旅客が後を絶たない。米国発着の旅客機と米航空会社便でテロ対策強化のため、先月14日から機内へのライター持ち込みができなくなったのが原因だ。しかし、発火性のあるライターは郵便法で郵送も原則禁止。空港郵便局は「危険なので、ポストにも投函(とうかん)しないで」と呼び掛けている。
 ライターは出国時のチェックで所持が分かると、任意放棄などを求められ、応じなければ搭乗できない。
 成田空港会社によると、搭乗前に捨てられるのは簡易ライターを中心に1日平均約1300個にも上る。 
               (時事通信) - 5月28日17時0分更新

拙僧は、嫌煙家兼禁煙家(っていうか生涯一本も吸ったことがない)ので、あんまり関係ないんですけど、愛煙家の方には困った話ですよね。ライター一個と言ったって、持ち込み不可で捨てるとなれば、買い直しになって結構な出費になるでしょう。しかも、高級なブランド物のライターとか、プレゼントでもらった愛着のある物とかになったら、そりゃ郵送したって送り返したいっていうのが人情ってものでしょう。でも、これら一切全部ダメ!!ってことらしいので、愛煙家の皆さん、どうぞご注意を。

ところで、坊主の視点から一言申し上げれば、法要などではロウソクに線香など、火を使うので、常にライターを持っていた方が何かと動きやすいわけです。基本的に坊さんには愛煙家が多いので、皆さんライターをお持ちなんですけど、拙僧はいつも別に準備する必要があるのです。これが結構めんどくさい。まぁ、百円ライターを大量購入しておいて、その都度持っていくんですけど、タバコを吸わないので、いつも彼方此方に置き忘れてしまって、ストックが無くなります。。。

でも、ここまで徹底するんなら、火を貸すスペースを用意するとか、色々と方法を採った方が良い気がしますけど、如何なんでしょう。まぁ、アメリカの話なのでそこまでのサービスを求めるのは酷かもしれませんが、「貸し火業で億万長者!!」なんて話になったりして

そして、拙僧。以前航空機に乗る前に、ものの見事にチェックで引っ掛かったことがあります。特に酷いのが二度ほどあるのですが、去年カリフォルニアに行ったときに、ノートパソコンを携帯していったのですが、これを機内に持ち込む際には、一度取り出して見せなきゃならないわけです。ところが、拙僧は「ラップトップパソコンを見せろ」と書いてあるのを、昔NECとかが出していた、大型のラップトップ型(拙僧の家には、NECのPC-9801LV22という機種があったのです)だと思い“このThinkPadX40はコンパクトだから見せなくてイイや”と英語力の無さ(ノート型=ラップトップなわけですね)を見せつけながら入ろうとしたところ、そこの係員に烈火の如く怒られまして非常に恐縮した記憶がございます

そして、もう一回はやはり昨年、熊本へ行く用事があったのですが、拙僧はペンケースに常にカッターを入れておりまして、これが引っ掛かりました。まぁアメリカの係官ほどじゃないにしろ、注意を受けまして、結局捨てました。。。無印良品のカッター

同様の記事は【巧言令色さん】などにもございます。ご参照下さい。

なお、今回のニュースを裏付けるような調査結果を以下に挙げておきます。

米国の喫煙者減少続く=やめた人が2年連続で喫煙者上回る (時事通信) - goo ニュース

【ワシントン28日】米疾病管理予防センター(CDC=本部ジョージア州アトランタ)は31日の世界禁煙デーを前に、米国の成人喫煙者が減少を続けていると発表した。2003年の成人喫煙率は21.6%(4540万人)で、02年の22.5%、01年の22.8%をそれぞれ下回った。

03年の男性喫煙率は24.1%、女性は19.2%だった。また、禁煙した成人は4600万人で、喫煙者数を2年連続で上回った。18-24歳の喫煙率は02年の28.5%から03年には23.95%に大幅に減少した。人種的にはアジア系の喫煙率は11.7%、ヒスパニック系は16.4%と低かったが、先住民族は39.7%と最高だった。

CDCは米国の喫煙人口を2010年までに12%に減らすことを目標に掲げているが、現在の減少率は目標に達していない。一方、CDCの報告は喫煙が教育と所得の水準が低いグループにますます集中している事実を浮き彫りにしている。〔AFP=時事〕
                     2005年05月29日(日)

アメリカでは減ってるそうです。なんだか、拙僧の周囲ではまだまだ喫煙者が少なくないので、この点だけは、アメリカに右倣えとなっていただきたいものです
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 出家と在家 | トップ | 旧日本兵「でっち上げの可能性」 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ライター-欲しいときに手元に無いものですね。 (おまけのかず)
2005-05-29 22:36:14
tenjin95さん



はじめまして、トラックバックありがとうございます。

私もたばこを吸わない人間なのですが、それ故にライターは「欲しいときに限って手元に無い」という不便な状況を感じることもあります。特に墓参のときには事前に車に乗せておかないとわざわざ途中で買うハメになったりしますし。



また、「ラップトップPC」の件も興味深く読ませていただきました。

以前外資系の会社のITに携わっていた際に英語では「ノートPC」とは言わずにサイズを問わず「ラップトップ」と言うことを知りましたが、日本国内とは違う言葉を使っている例は結構あるのに驚きました。(さすがに「Personal Computer」を「パソコン」といわずに「PC」というのは知っていましたけどね)



コメントありがとうございます。 (tenjin95)
2005-05-30 07:11:19
> おまけのかず さん



墓参りでのライターですが、だいたいのお寺さんでは火を点けてくれると思いますが、もしかしますと墓地は霊園ですか?霊園ですと、ライターを売りつけられるかもしれませんね。



にしても、ホントにノート型では参りました。でも、預けるわけにもいかず、しょうがなく手元に持って入ったのですが、見事に失敗しました。これからは気を付けたいと思います。今年は海外行かないかもしれませんし。
巧言令色の管理人です (avion)
2005-05-30 21:14:04
こんばんは、この度はトラバ&リンク貼っていただきまして、ありがとうございます。

私も、ゲーム機のピストル型コントローラーが、X線に引っかかり(当たり前)

相当気まずい思いをしたことがあります。

いつか、ブログに書こうと思っているのですが・・・。



では、また良かったらお越し下さいませ。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL