つらつら日暮らし

仏教、禅宗を学ぶ曹洞宗の禅僧によるつらつらなる日暮らし。時事ネタ、野球ネタもあります。

広島カープの黒田博樹投手が日本シリーズをもって現役引退へ

2016-10-19 06:12:52 | マリーンズ・野球・スポーツ全般
「9回投げきれぬ」…広島の黒田、現役引退表明(YomiuriOnline)

プロ野球、広島東洋カープの黒田博樹投手(41)が10月18日現役引退を表明したと速報があり、その後、広島市内のホテルで記者会見して、「9回を投げきれない体になった」と、その理由を説明しました。

黒田投手は今季、10勝8敗を挙げるなど、チームの主戦級投手として活躍し、日米通算203勝まで数字を伸ばしました。その中、チームの25年ぶりのセ・リーグ優勝に貢献しています。

しかし、昨日の引退会見では、「ファンに、最後の登板前に報告したかった」と語り、22日開幕の「SMBC日本シリーズ2016」を最後に20年間のプロ生活に幕を閉じることを明かしました。

黒田投手は大阪府出身で、大阪・上宮高、専修大を経て1997年にドラフト2位で広島に入団し、2005年に15勝を挙げ最多勝を取りました。08年から米大リーグのドジャース、ヤンキースで活躍し、14年オフにメジャー球団からの高額契約の申し出を断り広島に復帰しています。

日米通算成績は203勝184敗1セーブでした。右の先発投手として名球会入りしたのは、かの野茂英雄投手以来という快挙でした。正直、最初広島にいたときには、ここまで大きくなる投手とは思っていませんでした。無論、良い投手だと思っていましたが、決して強くないチームの一エースくらいに思っていたわけです。しかし、大リーグに行って活躍し始めた頃から、タフな投手だと思うようになり、再度広島に帰ってきたときには球界を代表する大エースになっていました。

黒田投手は早生まれなので学年は違いますが、拙僧は同じ年の生まれということで、特に大リーグに行ってからは応援したのですが、今回、突然の現役引退を聞くとは思っていませんでした。チームメイトの新井選手から、「もう1年やらないんですか?」と聞かれたそうですが、拙僧も昨日そう思いました。

残念な気持ちが半分、とはいえ、黒田投手はここ2年くらい考えていたそうなので、意味ある表明だったのでしょう。お疲れ様でした。そして、日本シリーズでの健闘を期待します。

この記事を評価して下さった方は、にほんブログ村 ニュースブログ 国内・地域ニュースへにほんブログ村 国内ニュースを1日1回押していただければ幸いです(反応が無い方は[Ctrl]キーを押しながら再度押していただければ幸いです)。
ジャンル:
スポーツ
コメント   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 国王が死去したばかりのタイ... | トップ | 乃木坂46・橋本奈々未が乃... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

3 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
現役引退 (落ちこぼれのつぶやき)
広島 黒田 今季限りで引退 日米通算203勝 日本S先発で花道 情熱大陸でカ-プが 取り上げられていたとき身体はやはりきびしい状態のようでしたが...。 来年もみたい投手ですよ......
広島・黒田が現役引退を表明 (虎哲徒然日記)
プロ野球広島東洋カープの黒田博樹投手(41)が18日、今季限りでの引退を表明した。この日、広島市のマツダスタジアムでの練習前、選手たちに「個人的なことですが、今シーズ......
鈴木尚広選手、黒田投手らが現役引退 (FREE TIME)
先週の13日に巨人の鈴木尚広選手が現役引退を表明。 そして、今日は広島の黒田博樹投手が現役引退を表明しました。