つらつら日暮らし

仏教、禅宗を学ぶ曹洞宗の禅僧によるつらつらなる日暮らし。時事ネタ、野球ネタもあります。

教え子にわいせつ行為 家庭教師逮捕 「除霊の儀式」と偽る 浜北署

2005-04-19 07:44:40 | 時事ネタ・雑学・トリビア
静岡県内ニュース(社会)

 家庭教師の立場を利用して、教え子の女子中学生にわいせつ行為をしたとして、浜北署と県警少年課、県警生活環境課は18日、児童福祉法違反の疑いで浜松市子安町、家庭教師の男(51)を逮捕した。容疑者は「除霊の儀式だ。こうしないと勉強したことを覚えられない」などと言って関係を迫っていた、という。
 調べでは、容疑者は3月下旬、当時教え子だった西部地区の中学3年生の女子生徒(15)に対し、女生徒宅で体を触るなどわいせつな行為をした疑い。約2年前に女子生徒の家庭教師となり、当初から犯行を繰り返していたとみられる。
 カメラ付きの携帯電話を使ってわいせつな写真も撮影し、「ほかの人に話すと御利益がなくなる」などと口封じをしていたらしい。事実関係は認めているが、調べに対し「あくまでも除霊のためだった」と供述している。同署は余罪を追及していく方針。


オイオイまたッスか

反論を覚悟で申し上げるのだが、これで、確かに悪いのはこの家庭教師である。それは疑いない。だからこそ捕まっている。しかしである。敢えて申し上げれば、この女子生徒の宗教的知識の欠如こそ、拙僧は問題にしたい。宗教的な信仰が、ではない。知識の欠如である。

結局、霊的な事柄が、現実の事情に対して影響を与えると言われたことを信じてしまうから、こういった犯罪に巻き込まれるのであって、今少し霊的な事柄へ判断を留保して、冷静に学んでみては如何だろうか

霊的な事柄は、現実的に困り果て、万策尽き果て、矢尽き刀折れたときにこそ初めて頼られるべきことである。いわば、現実的にどうしようもなかったことを説明するために、現実での責任を転嫁するためにようやく嫌々ながら持ち出されるものだということを理解しなくてはならない。

最初から、こういった宗教的な事例が今の現実へ一種の清涼感を与えるものとしてしか使われないから、こういった犯罪に巻き込まれるのである。いわば、無宗教であることの限界であるとも言えないだろうか。無宗教を自認する人の中の一部には、宗教を忌避したい気持ちがあることは分かる。だが、宗教に関する正しい知識を身に付けなければ、今後もこういった騙され方をする人は減らないであろう。何故ならば、自分の常識など、虫歯一本で容易にぐらついてしまうものだからである。ちょっと困ってしまったとき、「それは霊の仕業だ」と言われて、「それは違う」と言い切れるだろうか?今少し考えていただきたい。

そして、迷う方に対し、どこまでも拙僧は断言しよう。「違う!それは霊の仕業ではない」と。虫歯になったら歯医者に行け、病気になったら病院へ行け、勉強ができなければ学校へ行け。あらゆる努力をしてもダメだったら、初めて霊のせいにすればよい。元から実体がないのだから、どんな現実的な要望にも応えてくれるだろう。まことに、宗教は阿片である。
コメント (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「〈対話〉の基本原理」について | トップ | 或る僧の中国留学記 其の八 »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ちぇにふぁ~)
2005-04-20 06:33:35
トラックバックありがとうございます!

見えない不確かなものにすがったのは、受験という不安があったからでしょうか・・・

しかし、相手は家庭教師。そこでおかしいと気づいて欲しかったです。



詳しい内容で、よくわかりました(^^)
元教え子です (orz)
2005-04-20 13:56:37
テレビでニュースを見た時はショックでした・・・



教わってたのは10年くらい前のことでしたが、昔は塾でした。あのときはとても信頼できる先生だと思ってたのに、、、この10年で彼に何があったのでしょう。。



正直、今でも同姓同名の他人なんじゃないかって心のどこかで思ってしまいます。世の中って残酷ですね><
コメントありがとうございます。 (tenjin95)
2005-04-20 23:33:05
> ちぇにふぁ~ さん



或る意味で、家庭教師は密室になりますので、繰り返し言われてぐらついたのかも知れません。だとしますと、一種のマインドコントロールですね。ホント、恐ろしいです。



> orz さん



スミマセン。一瞬、題名だけ見たとき、拙僧の元教え子かと思ってしまいましたそしたら、この家庭教師の方の教え子さんでしたか。。。ホント、身近な方でこういった犯罪を起こす方が出るとショックですよね。一番困るのが、これまでの記憶が全て悪い方に反転することです。是々非々で接することが出来ればいいのでしょうけど、なかなか上手くいかないのも、われわれですね。
Unknown (keichan)
2005-04-22 00:55:04
TBありがとうございます。



中3にもなってなぜわからないのか?

そんな事件でした。
コメントありがとうございます。 (tenjin95)
2005-04-22 05:43:44
> keichan さん



ホントですね。

こういった騙され方をする人が減らないのを、いつも憂慮しております。



よほど、悩んでいたのか?それとも騙した方が上手かったか?まったく困った話です・・・
Unknown (orz)
2005-04-22 11:25:25
私の知ってるかぎり、当時の彼は生徒からとても信頼されてる教師でした。



ただ、私が卒業するころから塾の経営が悪化し数年後にはなくなってしまいました。。



知り合いだから擁護するつもりではありませんが、人ってちょっとしたことから間違った道に進んでしまうのでしょうね。この被害者の生徒さんも私と同じように彼を信用していたんでしょう。他の記事では”生徒は効果を信じていたが”と書いてありました。



人間誰もが生まれながらに悪い人じゃないんじゃないでしょうか。たしかに悪いことをしたけど、これから先同じような犯罪をなくすためにもなぜこのような罪を犯してしまったのかを警察には明らかにしてほしいと思うばかりです。



擁護するような意見を書き込んでしまってすいません。どこかでこのことを言いたかったので書いてしまいました。方針にそぐわないようでしたら削除していただいて結構です。
人というものは (tenjin95)
2005-04-22 17:29:35
> orz さん



おっしゃるとおり、人は一方で悪事に手を染め、一方では善行を施すという二面性を持っています。無論、その都度現れるのは一方ですが。



ですので、警察の調べで今回の犯罪の経緯が明らかにされ、また本人もただ後悔するだけでなく何故起こしてしまったのかを強く反省し、懺悔してくれることを期待しています。



それこそが、罪を償うことに他ならないのです。



また、何かご意見等ございましたら、遠慮無く書き込んでください。削除する基準は、個人的意見に対してではなく、誹謗中傷などが行われた場合ですので。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

時事ネタ・雑学・トリビア」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
<わいせつ>「100件やった」19歳少年を再逮捕 (犯罪などの事件を考える)
最近、ますます増加しているこの手の事件 駅前などで女子中高生を物色し、目を付けた少女の後を自転車で付け、人けのない場所でいきなり抱きつくのが手口。少年は「昨年夏以降、100件近くやった。制服に興味があり、女の子と友達になりたかった」と容疑を認めている。 .