つらつら日暮らし

仏教、禅宗を学ぶ曹洞宗の禅僧によるつらつらなる日暮らし。時事ネタ、野球ネタもあります。

燃え尽き症候群? 女子フィギュアSP キム7位 浅田2位

2010-03-27 07:02:14 | マリーンズ・野球・スポーツ全般
真央SP2位、ヨナ失敗7位/フィギュア(日刊スポーツ)

フィギュアスケートの世界選手権がイタリア・トリノで開催されていますが、女子ショートプログラム(SP)が行われ、バンクーバー冬季五輪銀メダルの浅田真央選手(中京大)が68・08点で2位につけました。浅田はトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)が回転不足に終わったものの、演技点でトップと表現力で稼いています。

他の選手ですが、五輪4位の長洲未来選手(米国)が70・40点でトップに入っています。これは凄いですね。なお、五輪5位の安藤美姫選手(トヨタ自動車)は55・78点で11位、鈴木明子選手(邦和スポーツランド)は48・36点で20位と出遅れてしまいました。

ただ、27日に行われる決勝のフリーには上位24人が進むので、全員進んでいます。

ところで、気になるのが、五輪直後、「金メダルで競技者引退してプロへ」という報道まで出ていた、金妍児選手(韓国)です。去年の世界選手権では優勝しているだけに、2連覇が期待されていましたが、3回転の回転不足などが響き、60・30点の7位と大波乱の展開になりました。

やっぱり金選手は、「燃え尽き症候群」でしょうかね。まぁ、致し方ないところではありますけどね。この辺は、早く引退して、次の道を考えた方が良いでしょう。そして、金選手がいなくなったと仮定しても、長洲選手のように、次の選手は出て来るわけで、日本の浅田選手、女王への道は平坦ではないようです。

心身疲労、左足に異変=金妍児、まさかの出遅れ-世界フィギュア(時事通信)

金選手、苦労していたようですね。

この記事を評価して下さった方は、にほんブログ村 ニュースブログへにほんブログ村 ニュースブログを1日1回押していただければ幸いです(反応が無い方は[Ctrl]キーを押しながら再度押していただければ幸いです)。
ジャンル:
スポーツ
コメント   トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 毒入りギョーザ事件解決か?... | トップ | 『大乗起信論』に説く「魔」... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

マリーンズ・野球・スポーツ全般」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

4 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
浅田真央2位 キム・ヨナ7位 首位は長洲未来 女子SP (ネット社会、その光と影を追うー )
女子SPを行い、浅田真央は68.08点で2位。長洲未来が70
<世界フィギュア>女子SP 浅田真央2位 トップは長洲、キム・ヨナは引退モード?7位 (しっとう?岩田亜矢那)
まだ動画を見ていないので詳しい事は何とも言えないが やっぱり、長洲未来がきたか~ 2位の真央ちゃんが68.08点 バンクーバーのSPの得点が73.78点だから モチベーションの違いを考えたら、ちょっと失敗したかな~ って感じなのに比べて バンクーバー五輪金...
<世界フィギュア>女子SP 浅田真央2位 トップは長洲、キム・ヨナは引退モード?7位 (こちら、きっどさん行政書士事務所です!)
まだ動画を見ていないので詳しい事は何とも言えないが やっぱり、長洲未来がきたか~ 2位の真央ちゃんが68.08点 バンクーバーのSPの得点が73.78点だから モチベーションの違いを考えたら、ちょっと失敗したかな~ って感じなのに比べて バンクーバー...
真央ちゃんのトリプルアクセル (さすらいネコ ミークのつぶやき)
今日女子フィギュアの録画中継を見た。 競技は日本時間の今朝、早朝に行われたのでSPの結果は知ってしまっている訳だが、 真央ちゃんが回転...