つらつら日暮らし

仏教、禅宗を学ぶ曹洞宗の禅僧によるつらつらなる日暮らし。時事ネタ、野球ネタもあります。

<全日本大学駅伝>青山学院大が初優勝 駒澤大は4位

2016-11-07 08:31:37 | マリーンズ・野球・スポーツ全般
青学大が全日本初V エース一色が最終区で早大逆転(日刊スポーツ)―Yahoo!ニュース

青学大が5時間15分13秒で初優勝を飾っています。2位には最終区で逆転された早大が入り、以下、3位山梨学院大、4位駒澤大、5位中央学院大、6位東洋大までが来年のシード権を獲得しました。

昨日の青学大は1区で8位と出遅れ、2区で一時トップに立ちましたが、3区で早大に逆転を許し、1分以上の差をつけられました。

しかし、後半5区で小野田勇次(2年)、6区では初の3大駅伝出場の森田歩希(2年)が区間賞の好走で差を徐々に詰めると、最後はアンカーのエース一色恭志(4年)が再逆転に成功し、初の「日本一」の座を獲得しました。

先月の出雲に続き、昨年2位と唯一不覚を取った今大会を制しました。来年1月の箱根では目標の3連覇と大学駅伝3冠の可能性が大きくなってきました。

なお、駒澤大は序盤から順位を上下させつつも、安定の4位。シード権を取りました。出来れば、続く箱根駅伝でも、シード権の確保を期待しております。

この記事を評価して下さった方は、にほんブログ村 ニュースブログ 国内・地域ニュースへにほんブログ村 国内ニュースを1日1回押していただければ幸いです(反応が無い方は[Ctrl]キーを押しながら再度押していただければ幸いです)。
ジャンル:
スポーツ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「いよよか」な話 | トップ | 明治神宮外苑前のデザインイ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

マリーンズ・野球・スポーツ全般」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
2冠 (落ちこぼれのつぶやき)
青学大が全日本初V エース一色が最終区で早大逆転 厳しかったけど勝ちましたね。 もう1つとれそうですね。楽しみになりましたね。箱根駅伝。