つらつら日暮らし

仏教、禅宗を学ぶ曹洞宗の禅僧によるつらつらなる日暮らし。時事ネタ、野球ネタもあります。

アメリカと牛肉の話

2017-09-18 10:22:07 | 時事ネタ・雑学・トリビア
牛肉対米輸出が過去最高へ 17年、250トン突破見通し(共同通信)

アメリカからの牛肉輸入の話かと思っていたら、逆だそうで・・・

この2017年、日本産牛肉の米国への輸出量が過去最高を更新し、250トンを突破する見通しだと報じられています。

これは、アメリカで景気拡大を背景に高品質・高級品の和牛の人気が高まっているためとされます。

しかし、この結果、米国が日本産牛肉を対象に設けている年200トンの低関税輸入枠を超えることも確実となり、その分には高関税がかかることで、牛肉価格上昇につながるため、伸び率が同じ様な右肩上がりというわけにはいかないという報道のようです。

なお、米国は日本産牛肉に対する関税を年200トンまでは1キログラム当たり4.4セント(約5円)、200トンを超えた分は26.4%になるそうです。確かに、6倍というのは大きいですな。

それにしても、牛肉大国であろう米国に、日本の和牛が売れるという昨今、そりゃ、日本国内でも高級なはずでございます。

この記事を評価して下さった方は、にほんブログ村 ニュースブログ 国内・地域ニュースへにほんブログ村 国内ニュースを1日1回押していただければ幸いです(反応が無い方は[Ctrl]キーを押しながら再度押していただければ幸いです)。
ジャンル:
経済
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「入位」ということ | トップ | Twitterのリツイートは許可制? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

時事ネタ・雑学・トリビア」カテゴリの最新記事