つらつら日暮らし

仏教、禅宗を学ぶ曹洞宗の禅僧によるつらつらなる日暮らし。時事ネタ、野球ネタもあります。

マリーンズの「70歳の打撃投手」池田重喜さんが退団

2016-11-20 10:06:28 | マリーンズ・野球・スポーツ全般
70歳ロッテ打撃投手が退団…池田重喜さん「天命」(日刊スポーツ)

ロッテ池田重喜寮長兼打撃投手(70)が退団すると報じられています。

今年5月に70歳を迎え、古希の球界最年長打撃投手と注目されましたが、数日前に球団から契約終了を伝えられたとのこと。

池田氏は「この年までやれて、球団には感謝の言葉しかない。体は動くが、来年もやったら大ケガすることだってある。天命でしょう」と静かに話したようです。

池田氏は、ロッテ球団の草創期を知る人です。1970年オフに大洋から移籍すると、球団事務所で、大毎時代からの名物オーナーだった永田オーナーにあいさつし「君、頼むよ」と言われたそうですが、その翌日にオーナー交代が明らかになりました。

現役引退後は、トレーニングコーチなどを歴任し、1998年には一度、球団を離れましたが、人柄を買われ、翌99年秋に寮長と、時にはコーチを兼任し、2012年からは打撃投手も務めてきました。

まさに、40年以上をロッテにささげたプロ野球人生であり、ほとんどが裏方だったという方です。

本当にお疲れ様でした。なお、今後も野球指導の仕事に就きたいそうで、学生野球で指導できる資格を取得し、自分の投球術を伝えたいとのこと。とても立派だと思います。

この記事を評価して下さった方は、にほんブログ村 ニュースブログ 国内・地域ニュースへにほんブログ村 国内ニュースを1日1回押していただければ幸いです(反応が無い方は[Ctrl]キーを押しながら再度押していただければ幸いです)。
ジャンル:
スポーツ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高齢者による自動車運転事故... | トップ | 現役並みの所得を持つ高齢者... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL