つらつら日暮らし

仏教、禅宗を学ぶ曹洞宗の禅僧によるつらつらなる日暮らし。時事ネタ、野球ネタもあります。

元マリーンズのフリオ・フランコ氏がBCリーグ・石川の監督兼“選手”に・・・56歳(汗)

2015-02-09 06:27:08 | マリーンズ・野球・スポーツ全般
元ロッテの56歳フランコ、石川の選手兼監督に(YomiuriOnline)

プロ野球独立リーグ、BCリーグの石川は8日、米大リーグの史上最年長本塁打記録を持ち、プロ野球のロッテでも活躍したフリオ・フランコ内野手(56)が、選手兼任監督に就任したと発表しました。

ドミニカ共和国出身のフランコ選手は、米大リーグでは1991年に首位打者に輝き、2007年には48歳で本塁打を放って記録を更新しました。

マリーンズでプレーした95、98年はともにベストナインに選ばれており、その守備には定評がありました。

それで、一度(?)は引退していますけれども、アメリカ独立リーグで昨年、コーチ兼任で現役復帰していたそうです。

だいたい、56歳というのも怪しいとかいう話もあるんですけど、とりあえず、あの打撃フォームが日本で見られるかもしれない、というのは嬉しい限りです。

それから、フランコ氏は1958年生らしい(公称)のですが、これって、読売ジャイアンツの原辰徳監督と同年齢ということになります(笑)或いは、ロッテでも活躍をした、あの珍プレー大賞男こと、宇野勝氏とかね。

この記事を評価して下さった方は、にほんブログ村 ニュースブログ 国内・地域ニュースへにほんブログ村 国内ニュースを1日1回押していただければ幸いです(反応が無い方は[Ctrl]キーを押しながら再度押していただければ幸いです)。
ジャンル:
スポーツ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大モルトケの戦略論談義 | トップ | NHKで人気の杉浦友紀アナが同... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

マリーンズ・野球・スポーツ全般」カテゴリの最新記事

トラックバック

フリオ・フランコ様、監督で再来日、と思いきや… (小馬太郎兵衛@タコのイカ踊りぃっ!!)
\バモス!バモス!フランコ!/ \バモス!バモス!フランコ!/ \バモス!バモス!フランコ!/