つらつら日暮らし

仏教、禅宗を学ぶ曹洞宗の禅僧によるつらつらなる日暮らし。時事ネタ、野球ネタもあります。

<NPB2017>マリーンズは乱打戦を制してホークスに勝利

2017-05-26 06:01:58 | マリーンズ・野球・スポーツ全般
何か凄い試合でした。

M:020521200 12
H:300000211 7


◆バッテリー
M:○佐々木 、 土肥 、 東條 、 大谷 、 内 – 田村
H:●中田 、 加治屋 、 笠原 、 飯田 、 岡本 – 甲斐 、 鶴岡

◆本塁打
M:鈴木 6号ソロ(2回・中田)、ダフィー 5号ソロ(2回・中田)、大嶺翔 2号3ラン(4回・中田)、井口 1号2ラン(5回・加治屋)、ダフィー 6号2ラン(7回・笠原)
H:内川 10号2ラン(1回・佐々木)、デスパイネ 12号ソロ(8回・大谷)

◆試合の流れ

昨日の試合ですが、ルーキー佐々木投手が先発しましたが、初回にいきなり3点を先制され、まぁ、いつもながらの雰囲気に・・・と思っていたら、昨日は打線が奮起しました。

2回表に鈴木、ダフィーの一発で反撃すると、4回は大嶺翔が2号2ランを放つなど5点、5回には井口が史上60人目の通算250号を放ち、7回にはダフィーがこの日2本目の6号を放つなどし、12点を獲得しました。

このような、1試合5本塁打は、チームとしては2015年5月21日の西武戦以来、2年ぶりだそうで、更には、昨年7月22日の楽天戦以来の2けた得点だったようです。

今年はいつもこんなことしか書いていませんが、こういう試合があっても、一気に上昇気流に乗るわけではないというのが辛いですな。

この記事を評価して下さった方は、にほんブログ村 ニュースブログ 国内・地域ニュースへにほんブログ村 国内ニュースを1日1回押していただければ幸いです(反応が無い方は[Ctrl]キーを押しながら再度押していただければ幸いです)。
ジャンル:
スポーツ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 前駆・葉上上人 | トップ | KAT-TUN元メンバーの田中聖容... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL