つらつら日暮らし

仏教、禅宗を学ぶ曹洞宗の禅僧によるつらつらなる日暮らし。時事ネタ、野球ネタもあります。

ストーカーに妻を殺された夫が情報を漏らした逗子市を提訴へ

2016-10-25 06:52:46 | 時事ネタ・雑学・トリビア
住所漏えいで逗子市提訴へ ストーカー殺人の遺族(東京新聞)

神奈川県逗子市で2012年、付きまといの末に刺殺された三好梨絵さん(当時33)の住所を、逗子市職員(当時)が加害者側に漏らしたのは地方公務員法の守秘義務違反で著しいプライバシー侵害だとして、三好さんの夫(46)が25日にも、1千万円の慰謝料を市に求める訴訟を横浜地裁横須賀支部に起こすと報じられています。

なお、ストーカー殺人事件を巡り、自治体の情報漏えいが訴訟となるのは異例だそうですが、しかし、ストーカーのみならず、ドメスティックバイオレンス被害者らの情報流出ミスも各地で相次いでおりますので、命に関わる情報を扱う行政の管理責任が法廷で問われることは当然です。

しかも、役所にその体質や情報管理を改めさせるべく、今回の裁判がもし行われたとすれば、良い方向になることを願うばかりです。

この記事を評価して下さった方は、にほんブログ村 ニュースブログ 国内・地域ニュースへにほんブログ村 国内ニュースを1日1回押していただければ幸いです(反応が無い方は[Ctrl]キーを押しながら再度押していただければ幸いです)。
『事件』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「仏胎仏腹」とは何か? | トップ | NPB2016・沢村賞は広島カープ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL