つらつら日暮らし

仏教、禅宗を学ぶ曹洞宗の禅僧によるつらつらなる日暮らし。時事ネタ、野球ネタもあります。

「カントリー・ガールズ」の嗣永桃子さんがグループ脱退・芸能界引退へ

2016-11-06 07:47:09 | テレビ・映画・芸能関連
ももち引退に つんく♂「どうしたの?会社と揉めたの?」(スポニチアネックス)―Yahoo!ニュース

アイドルグループ「カントリー・ガールズ」の嗣永桃子(24)が5日、来年6月30日でグループおよびハロー!プロジェクトから卒業し、芸能界を事実上引退することを発表しています。

ハロー!プロジェクトのプロデューサーを長年務めてきたつんく♂さん(48)には事前に報告したようで、「つんくさんにはご連絡させていただいたんですけど、最初はどうしたの?会社と揉めたの?って。いやいや、どんだけトラブルメーカーのイメージあるの?って思ったんですけど」と苦笑いし、「本当にお疲れ様という言葉をいただけて凄く嬉しかった。つんくさんにもしっかりとしたハロープロジェクトのシンボルですから、しっかりと見届けてもらいたい」と話しています。

またハロー!プロジェクトで長年活動し、所属していたBerryz工房や同期の℃-uteのメンバーには事前に報告したそうで、「(今回の決断は)カントリー・ガールズのメンバーが頼もしくなったというのと、活動休止したBerryz工房のメンバーがそれぞれの道だったり、やりたいことに向かっていく姿に後押しされたというのもある」とし、「(Berryz工房や℃-uteのメンバーからの)頑張ってね、応援しているよって言葉は嬉しかったです」と自分の立場を述べています。

グループのスーパーアドバイザー里田まいさん(32)にも報告し、「まず、寂しいって一言をいただけたのがやっぱ好きだったんだっていう、そこで再確認をした後に、まだ8カ月あるからお疲れ様っていうのは早いと思うけど、本当にカントリーガールズをここまで引っ張ってくれてありがとう。本当に嬉しかった。8カ月後も、お子さんだけでなく、カントリーガールズにも注目してもらえるアイドルグループでいたい」と話しています。

ということで、引退後は自身が持っている免許を活かして、幼児教育などに進んでいきたいようです。確かに、大学に通い、教育実習も行ったんですよね。独特なキャラで売ってきたところもありますが、そういうのは今後の人生どうなるのでしょうか。

とはいえ、ここに来て、アイドルも増えてきたので、その辞め方も色々になってきた印象がございます。そして、そもそもこのように辞めること自体が注目されるのは一握りなのでしょう。プロスポーツ選手がそうであるように。

この記事を評価して下さった方は、にほんブログ村 ニュースブログ 国内・地域ニュースへにほんブログ村 国内ニュースを1日1回押していただければ幸いです(反応が無い方は[Ctrl]キーを押しながら再度押していただければ幸いです)。
ジャンル:
芸能
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ポケモンGO」のため小学... | トップ | 「いよよか」な話 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

テレビ・映画・芸能関連」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL