つらつら日暮らし

仏教、禅宗を学ぶ曹洞宗の禅僧によるつらつらなる日暮らし。時事ネタ、野球ネタもあります。

フランスの新大統領選挙で39歳マクロン氏が勝利

2017-05-08 09:25:26 | 時事ネタ・雑学・トリビア
仏大統領に親EU中道マクロン氏 最年少39歳、ルペン氏に大差(共同通信)

欧州連合(EU)からの離脱やテロ対策が主な争点となったフランス大統領選の決選投票は、5月7日に即日開票され、親EUで超党派の市民運動「前進」を率いる中道系候補エマニュエル・マクロン前経済相(39)が、EU離脱を訴えた極右、国民戦線のマリーヌ・ルペン候補(48)を大差で破り勝利しました。

なお、39歳のフランス大統領は史上最年少となるようですが、世界的にも若いといえましょう。

また、第2次大戦後の同国政治をけん引してきた左右の二大勢力に属さない大統領は初めてとなるようですが、両勢力とも、中々人材を出しづらくなっているのでしょう。

それに、ルペン氏は余りといえば余りに右寄りの主張ですから、そりゃ、マクロン氏が勝つことでしょう。

それにしても、マクロン氏になったからといって、欧州全体の状態が一気に好転するわけではありません。その点は、気を付けねばならないところです。極右政党の主張が一定の影響力を持つのは、欧州全体における失業率の高さや、移民からの圧力があるためです。

よって、上記の大きな2問題を、移民問題に直結させれば、極右政党が勢いを得るのは自明の離であります。

その点をよく考えるべきなのでしょう。イギリスがEU離脱を決めた今、今後の欧州の問題は、フランスとドイツが中心にならざるを得ず、その一端が若い大統領ということで、大いに注目されます。任期は5年でしたかね。

この記事を評価して下さった方は、にほんブログ村 ニュースブログへにほんブログ村 ニュースブログを1日1回押していただければ幸いです(反応が無い方は[Ctrl]キーを押しながら再度押していただければ幸いです)。
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« <NPB2017>マリーンズは唐川... | トップ | 御袈裟とは仏教徒の標幟である »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
フランス新大統領はマクロン氏 (FREE TIME)
フランス大統領選が7日に行われ、マクロン氏がルペン氏に大差をつけての勝利。 30代だのフランス大統領就任は史上最年少との事です。