つらつら日暮らし

仏教、禅宗を学ぶ曹洞宗の禅僧によるつらつらなる日暮らし。時事ネタ、野球ネタもあります。

明治神宮外苑前のデザインイベントで展示物が焼けて5歳の男の子が死亡(追記アリ)

2016-11-07 08:47:54 | 時事ネタ・雑学・トリビア
明治神宮外苑のイベント会場で展示物焼く火事 5歳の男の子死亡(フジテレビ系(FNN))―Yahoo!ニュース

東京・新宿区の明治神宮外苑のイベント会場で、6日夕方、ジャングルジムの形をした展示物が焼ける火事があり、中で遊んでいた東京・港区の幼稚園児・佐伯健仁ちゃん(5)が死亡し、助けようとした父親ら2人がやけどを負いました。

このイベントは、「東京デザインウィーク2016」というもので、燃えた展示物は埼玉県にある日本工業大学の学生グループが制作した、木製のジャングルジムだったとのこと。ただし、その柱などには木くずが付けられていたようで、その木くずに照明で使っていたライトによって火が付いて、全焼したという話のようですが、どうでしょう・・・

なお、この一件を速報で見た時、まずはどんなライトを使っていたのかが気になりました。もし、白熱電球だったとすれば論外だと思ったためです。しかし、大学側の説明では、LEDを使っていたとのこと。だとすれば、どういう原因だったのか?今後の捜査の進展が待たれます。

また、仮に原因がどうであれ、木くずをそのままに使うというのは、安全上どうなのか?という観点もあります。木くずは非常に燃え広がりやすいです。よって、そのまま子供が遊べるくらいの安全性があったのかどうか、それが事前に検討されていたかどうかが気になります。

明治神宮外苑イベント火災、関係者が謝罪「無念…」(日刊スポーツ)―Yahoo!ニュース

また、運営側の問題も指摘されています。

火災があった日の夜、東京デザインウイーク社長の川崎健二氏と、学校作品展を担当する多摩美大の田淵諭氏が会見を行いました。

報道陣の前に現れた2人は深々と頭を下げ、川崎氏は「尊い5歳のお子さまが亡くなられたこと、本当に慚愧に堪えません。主催者として重く受け止めております。申し訳ございません。悔しくて悔しくてしょうがありません。警察、消防で原因究明しています。それを待ってご報告申し上げたい」と謝罪しました。

また、田淵氏も「デザインに夢を持って訪れたであろうお子さまを死なせてしまいました。未来を考えると、無念でなりません。心からおわび申し上げます」と発表し、川崎氏は、男児の自宅を今夜訪ねるとのこと。

更に、最終日の7日はイベントは中止するということですが、実は、昨日6日のイベントは火災後も継続されました。これは大きな問題であろうと思います。まずは、その段階で完全にイベントを中止し、原因究明と責任の所在を明らかにすべきだったはずです。

今後、同イベントの運営体制も含めて、厳しく捜査がされる必要があると思います。

それほどに、子供の命が喪われたことは大きいのです。

追記:

出火前に白熱球点灯…神宮外苑火災で大学生説明(読売新聞)―Yahoo!ニュース

LEDのみではなく、白熱電球も併用していたとのこと。論外ですね。学生、指導教授、イベント運営者、それぞれの立場で応分の責任は不可避です。

この記事を評価して下さった方は、にほんブログ村 ニュースブログ 国内・地域ニュースへにほんブログ村 国内ニュースを1日1回押していただければ幸いです(反応が無い方は[Ctrl]キーを押しながら再度押していただければ幸いです)。
『事件』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« <全日本大学駅伝>青山学院... | トップ | 「蓮華蔵世界」に行った人は... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
神宮外苑で火災 1人死亡 (FREE TIME)
神宮外苑の催し物で展示物が燃える火災事故が発生。 この火事に5歳児が巻き込まれて死亡するという惨事になりました。
イベントのジャングルジム 火災 5歳児死亡 !! (王様の耳はロバの耳)
主催者「悔しくてしょうがない」 イベントで5歳児死亡 昨日23日午後5時過ぎ神宮外苑のイベント会場で木製のジャングルジムが燃え遊んでいた5歳の男児と助けようとした父親......