つらつら日暮らし

仏教、禅宗を学ぶ曹洞宗の禅僧によるつらつらなる日暮らし。時事ネタ、野球ネタもあります。

ロシア正教会・キリル総主教が「聖職者は高級外車に乗るな」と指導

2017-06-17 12:06:05 | 仏教・宗教・カルト・霊感商法関連ニュース
ロシア正教会「高級外車乗るな」 総主教が呼び掛け(共同通信)

ロシア正教会のキリル総主教(71歳)といえば、ローマ・カトリック教会のフランシスコ法王(75歳)と、歴史的和解につながる会談を、2016年2月にキューバ国内で行ったことで知られますが、宗教者としての一廉の人物のようです。

そのキリル総主教は6月16日、教会に高級車がずらりと並んでいたら批判を招くとして「たとえプレゼントされたとしても、高価な外車には乗らないように」と教会幹部に呼び掛けました。

これは、モスクワにある「救世主キリスト大寺院」で行われた会議での発言だったようです。

なお、会議が行われる前の5月末、ロシア正教会の高位聖職者が、600万ルーブル(約1150万円)相当のトヨタのランドクルーザーに乗っていたことが批判されたそうで、総主教は「われわれは自らの愚かな行動で批判を浴びる種をまいている。車のことではしょっちゅう非難されている」と指摘しました。

個人的に気になったのは、総主教自身は何に乗っているのか?ということと、そもそも教会関係者の収入はどれくらいあるのか?ということです。少なくとも、拙僧よりは稼いでいることは明らかなようなので・・・

この記事を評価して下さった方は、にほんブログ村 ニュースブログへにほんブログ村 ニュースブログを1日1回押していただければ幸いです(反応が無い方は[Ctrl]キーを押しながら再度押していただければ幸いです)。
ジャンル:
文化
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« <NPB2017パセ交流戦>マリー... | トップ | 「正法の心術」について »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL