つらつら日暮らし

仏教、禅宗を学ぶ曹洞宗の禅僧によるつらつらなる日暮らし。時事ネタ、野球ネタもあります。

当ブログに於けるコメント・リンクの見解など

2005-12-11 07:07:11 | ブログ内リンク
このブログでは、以前からコメント・トラックバック・リンクについては「大歓迎」という微妙な表現で受け入れを行ってまいりました。これについては「フリー」というのとは明確に異なっており、従来から問題のあるコメント・トラックバック等は削除してまいりました。また、勝手にリンクをされていたケースでも、こちらからお願いをして解除していただいたケースもあります。

なお、これらは純粋にネット社会のエチケットに類する問題として処理しておりました。そのためのガイドラインを以下のように表明したいと思います。また、2017年12月1日から一部内容を変更しています。

【当ブログの文章について】

当ブログ内(要するにhttp://blog.goo.ne.jp/tenjin95/上の文章)の文章は、gooさんからの案内等を除いて、全て管理人に帰属します。頂戴したコメントも、管理人に帰属しますので、嫌だという場合にはコメントをご遠慮下さい。

また、ログの本文及びコメントの全てについて、無断での引用は固くお断りいたします。なお、リンクを張っていただく形で、かつ引用が分かる状況の場合には、その限りではありません。ただし、当方から削除の申し出があれば、一切を削除していただければ幸いです。

当ブログの本文及びコメントの全てについて、これらは拙僧が所属している、あらゆる組織・団体とは無関係であり、それらの組織・団体の見解を反映したものではありません。あくまでも拙僧自身の自己責任に於いて書かれているものです。関連記事として【本当に無礼な人は自分が無礼だと知らないらしい】もご参照ください。

文面に気に入らないものがあったとしても、それらの団体に抗議しても、それらの団体は拙僧自身の発言を止める権利を有していないので、直接拙僧自身にお伝え下さい。メールでお伝えいただければ、非常に嬉しいところです。

また、様々なコメントなどで、拙僧に対し反対意見を寄せられた場合、拙僧は全力を持って反論します。それで逆ギレされても、それは拙僧の責任ではないので、反論されるのが嫌なら、最初からコメントしないことをオススメします。

【コメントについて】

円滑なるブログ運営のため、以下のような内容を持つコメントの投稿はご遠慮願います。また、投稿が確認された場合には、投稿者の同意を得ずに管理人の権限として削除する場合がありますので、予めご了承下さい。

1・明らかな差別的表現や誹謗中傷、過激な性的表現が見えると判断される場合。
2・特定の個人や組織が明らかに不利益を被ると判断される場合。逆に特定の個人や組織への利益誘導を行う可能性があると判断される場合。
3・議論のための議論を行っていると判断される場合。
4・読者同士で意見交換や議論されたと判断される場合。
5・各ログ(記事)の内容から乖離していると判断される場合。或いはスポーツで管理人の見解に反する場合。
6・不明なリンクが張られている場合。
7・自己宣伝が行われていると判断される場合。
8・同じコメントが複数投稿された場合は、1つを残して重複するものを削除します。
9・ネット上での人格、或いはその人の本拠地が特定できるホムペやブログのアドレス、メアドの公開がないままに投稿された場合(分かりやすくいうと、「通りすがり」の人はコメントしないでね)。


・特記事項
⇒宗教的事象を含めて、投稿者の見解が拙僧の見解に相違している場合ですが、論理的な議論が出来そうな場合には、議論を致しますが、結論に至るまで議論がされなかった場合は「捨てコメント」と見なし削除する場合があります。或いは明らかな感情論、或いは投稿者が独善的に「自分が正しい」と思っている様子が見えた場合には、議論を打ち切り、その一切を削除する場合があります。


なお、上記文中に出てきました「判断される」という時の判断者は、当ブログの管理人になります。そこで、削除措置について抗議をされる場合、或いは管理人に個人的に意見・反論などをしたい場合には、メール(tenjin95@outlook.jp)をいただければ応対いたしますし、その場合にはメールの一切の内容について、双方の取り決めがない間は公開しないことを約束いたします。

また、ご質問されたい方は【宗教Q&A】というログからコメントを投稿してください。他の記事にてご質問された場合には、投稿者への確認をせずに削除することがあります。

【リンクについて】

当ブログの記事について、参照などで採り上げる場合には、特に連絡等は要りません。ご自由にリンク等して下さい。

また、当ブログの記事や管理人への非難・攻撃などを目的にリンクをしたい場合には、事前にご相談下さい。当方への批判などが、当方の許可なく行われている場合には、リンクや記事の削除をお願いすることがあります。なお、当方が直接批判等を行った相手の方であれば、話は別です。その場合には、相手になりましょう。ただし、関係ない第三者が行う場合は、ご遠慮いただきます。

なお、「Yahoo!ブックマーク」などのソーシャルブックマークに登録される場合には、管理人への通知が無くても結構でございます。

【最後に】

以上のことは、これまで文章にしなかっただけで、既にやっていることです。ですので、特に常連の皆さまにはこの表明によって何かが変わることはありません。

是非、楽しいブログ運営・ブログ閲覧等を行うために、今後も努力してまいりますので、皆さまのご協力等よろしくお願いいたします当ブログは、お越しいただくブロガーの皆さまによって成り立っております。

【おまけ】

拙僧が自信のない自分を晒したくないということで代わりにマスコット()として頑張っている白フクロウですが、何故フクロウなのか?を掻い摘んで説明しますと、フクロウは知の象徴であり、哲学という知の性格をフクロウに喩えたヘーゲルの「ミネルヴァのフクロウは、黄昏どきに飛び立ち始める」という言葉はよく知られております。つまり、哲学という知は、予知ではなくて、すでに終わったことについての認識であるということでありますね。或いは認識は常に既に行為から遅れていることを意味しているとも言って良いでしょう。されど、ここではそんな高尚な理由でフクロウに登場してもらっているのではないのです。1つには以前拙僧の寺でフクロウを見てから好きになった(これでどれだけの田舎かご理解いただけるかと……)のと、もう1つは俗説に近いのですが、フクロウを「296」としますと「2×9×6=108」で煩悩の数108と一致し、フクロウは凡夫としての人間を意味しているとされているのです。拙僧が意図としたのは、この煩悩にまみれたフクロウ=拙僧でございます。。。

この記事を評価して下さった方は、ブログランキング・にほんブログ村へを1日1回押していただければ幸いです(反応が無い方は[Ctrl]キーを押しながら再度押していただければ幸いです)。
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント (22)   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本はブラジル、クロアチア... | トップ | 京都小6女児刺殺事件の続報 »
最近の画像もっと見る

22 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして。 (Ren)
2006-10-22 17:19:43
こんばんは。

リンクに関してお伺いしたい事があるのですが、del.icio.usに登録する事によるリンクは通知が必要でしょうか。「ブックマークによる相互リンク~」に当てはまらないと思いましたので、どうすればよいか判断に迷ってコメントします。
コメントありがとうございます (tenjin95)
2006-10-22 17:43:54
> Ren さん



こちらこそ、はじめまして。

それは、確かソーシャルブックマークだったですね。これまでも、当ブログが小規模なものには登録されている例もあるようですね。



登録したいということであれば、していただければと思います。
ありがとうございます。 (Ren)
2006-10-22 18:58:59
私があまり宗教の事を考えずに過ごしてきたもので、色々考える為の材料として利用させていただいています。

またこのガイドラインも友人からブログについて相談された時に参考にしました。

頑張って下さいというのは不自然ですが、これからも記事を楽しみにしています。
コメントありがとうございます (tenjin95)
2006-10-22 21:01:20
> Ren さん



そうでしたか。拙ブログがお役に立つのであれば、どうぞご利用下さいませ。宗教全般についても、色々と考えてきておりますが、その契機を提供するつもりで書いております。



今後ともよろしくお願いします。
リンクについて (ウルダス)
2006-11-11 18:40:32
tenjin95さん、こんばんわ。先日はコメントしていただきありがとうございました。リンクに関してなのですが、こちらのつらつら日暮らしにリンクをはりたいのですがよろしいでしょうか?
コメントありがとうございます (tenjin95)
2006-11-12 07:28:01
> ウルダス さん

そうですか。お申し出いただきありがとうございます。

そちらのブログに当方のアドレスを貼りたいということでしょうか?それとも、こちらから、そちらのブログのアドレスを貼って欲しいということでしょうか?

「こちらのつらつら日暮らしにリンクをはりたいのですがよろしいでしょうか?」という一文では、どちらとも採れるものですから、ご検討いただければ幸いです。

まず、前者であれば問題ございません。後者については、拙僧、信仰上の理由で道元禅師を呼び捨てにはできませんので、ブログ名を一部改変してご紹介するのであれば、可能でございます。ご検討下さい。合掌。
あいまいですいませんでした (ウルダス)
2006-11-12 08:08:34
>そちらのブログに当方のアドレスを貼りたいということでしょうか?それとも、こちらから、そちらのブログのアドレスを貼って欲しいということでしょうか?

わたしのブログに貼りたいという意味です。曖昧な表現ですみませんでした。
コメントありがとうございます (tenjin95)
2006-11-12 15:24:15
> ウルダス さん

そうですか。よろしくお願いいたします。
リンクについて (いさた)
2006-12-06 15:22:36
独言工房 いさた です。
TBなどでお世話になっております。

この度、私のブログでブックマークという形で、こちらへのリンクをはらせていただきました。
 よろしければ、このままブックマークとさせていただきたいと思っておりますが、いかがでしょうか?

事後承諾になってしまい、申訳ありません。
よろしくお願いいたします。
コメントありがとうございます (tenjin95)
2006-12-06 17:40:16
> いさた さん

こちらこそ、いつもTBではお世話になっております。それから、ブックマークを頂戴したということですが、大変にありがとうございます。当方でも、早速「独言工房」さんを、ブックマークいたしました。

今後とも、よろしくお願いいたします。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ブログ内リンク」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

3 トラックバック

スパムTBは多いですけど (The Wind of Blessing)
毎日くるスパムトラックバック(スパムTBや、トラバスパムとも)は、ホントに嫌な物です。 2005年10月の調査によると、スパムTBやスパムコメントの経験者は4割を超えているそうです。また、毎日が13%、週3回以上スパムを受ける人は34%もいるそうです。 ブログスパム経
「正しい」TBは正しいのかね (かわうそ亭)
ココログ・フリーの発表にタイミングを合わせたような、ココログに対するサイバー攻撃については、まあ、偶然なんでしょ、ということでパスするが、@ニフティにはTBスパムへの対策を早急に行い、利用者(ブログライターもその読者も含めて)が不快な思いをすることのない
当ブログにおけるコメント・トラックバック等に関するガイドライン (増一風聞記)
 このブログでは過去、コメントによるスパムで大変迷惑した。  そこでこのたび、コメントおよびトラックバックに関して、次のようなルールを定めた。    1、このブログにおいて関係のないコメント、トラックバックが発生した場合、しばらく検証した後、削除をすること