つらつら日暮らし

仏教、禅宗を学ぶ曹洞宗の禅僧によるつらつらなる日暮らし。時事ネタ、野球ネタもあります。

<第90回東京箱根間往復大学駅伝競走>駒澤大学は59秒差で往路2位

2014-01-02 13:55:26 | マリーンズ・野球・スポーツ全般
【箱根駅伝】駒大 史上初の「完全3冠」目指す 日体、東洋と3強のV争い(スポニチアネックス)-Yahoo!ニュース

第90回箱根駅伝は2日午前8時に東京・大手町をスタートし、2日間にわたって神奈川県箱根町との往復10区間217・9キロに23校が参加して行われます。

優勝候補の筆頭は昨年出雲、全日本を制した駒澤大で、箱根は史上4校目の学生駅伝3冠を達成するための集大成の場となります。

なお、駒大の大八木監督は「ポイントの区間は2区と5区」と指摘していますが、2区には3年のエース村山(明成)を投入し、層が厚いチームの中で唯一の課題とされる山登りの走り、さらに当日のエントリー変更で主将の窪田(4年、鯖江)がどこに起用されるか、大八木監督の構想が見どころとなっています。

また、いい流れでタスキをつなぐべく、1区には村山と並ぶ3年生の中心選手で、エースに成長しつつある中村(伊賀白鳳)がエントリーされています。出雲、全日本でも1区を走り区間賞を獲得し、ユニバーシアードでハーフマラソン銅メダルの実力通りの走りを見せています。また、「平地でタイムを稼ぐのが仕事」と断言しており、早稲田大・大迫(4年、佐久長聖)との勝負は注目されます。しかし、駒大は箱根で総合優勝を飾れば、08年以来6年ぶり7度目のVとなり、しかも、往路、復路とも制した場合は史上初の「完全3冠」となります。

なお、駒大のライバルとしては、1番手は昨年王者の日体大で、故障で出遅れていた本田(4年、九州学院)が順調に回復し、勝負区間の2区で登場し、また、前回のMVP服部主将(4年、埼玉栄)が実績ある5区にエントリーしたのも教伊ですね。そして、出雲は区間2位、全日本は区間1位と好調の2年生・山中(2年、興国)は当日のエントリー変更でメンバー入りとするとみられますが、別府監督はどう出るか分かりません。

また、当然に、3大駅伝で5連続“準優勝”の東洋大もライバルであります。酒井監督は、「もう2位に甘んじたくはない。総合優勝を目標に掲げる」と語っており、更に、「1、2区を大切にしていきたい」としています。とはいえ、昨年1区で区間賞の田口(3年、日章学園)が今年も大手町からスタートする一方で、今季は出雲で1区6位、全日本で4区4位と本来の力が発揮されておらず、どうなるか分かりません。2区を任された服部兄弟の兄・勇馬(2年、仙台育英)は出雲で5区区間新をマークと、駒大、日体に匹敵するメンバーであることは疑いないです。

ということで、とにかくこの三校が中心で、ここに、早稲田大などが絡んでくるのでしょう。

やっぱり、見所は5区なのでしょう。最近は全てここで決まっています。よって、往路中盤まではゆっくりと見ながら、結果を楽しみにしておきたいと思います。

【レース速報中】

1区大手町スタート スタート直後に早大・大迫が前に出てレースを引っ張る。
1区5キロ地点 相変わらず大迫が先頭。集団が徐々に縦に長くなる。区間新ペース。
1区10キロ過ぎ 青学大・一色が前に出る。
1区18キロ過ぎ 早大・大迫が首位集団から脱落。東洋大・田口、駒大・中村、日体大・山中が3人並んで首位。
1区19キロ過ぎ 東洋大・田口が遅れ始める。
1区20キロ手前 日体大・山中がトップでリードを広げる。2位は駒大・中村。3位は東洋大・田口。

2区鶴見中継所 1位で日体大、12秒差で2位駒大、21秒差で3位東洋大、38秒差で4位明大、50秒差で5位早大と続く。
2区1キロ トップの日体大・本田と、2位の駒大・村山との差は12秒。
2区3キロ 先頭を走る日体大・本田に駒大・村山が迫る。
2区6キロ 駒大・村山が日体大・本田を逆転。
2区10キロ手前 山学大のオムワンバが座り込み、右足に明らかな異常(後の発表で、疲労骨折とのこと)。運営委員と上田誠仁監督が話し合い、18年ぶり中村選手以来の途中棄権。

3区戸塚中継所 駒大・村山がトップでたすきリレー。27秒差の2位で東洋大・服部、2秒遅れで早大・高田。明大・大六野が4位でたすきをつなぐ。6位には日体大、トップからは2分24秒差。トップから10分以上の遅れとなった国士舘大と、途中棄権となった山学大が繰り上げスタート。
3区10キロ手前 東洋大・設楽悠が駒大・油布を捉えてトップに立ち、徐々に引き離す。
3区14.5キロ 茅ヶ崎ポイントを東洋大・設楽悠が首位通過、2位には24秒差で駒大・油布。3位には1分12秒差で早大、4位明大、5位青学大、6位日体大、7位拓殖大と続く。
3区18.2キロ 湘南大橋ポイントを東洋大・設楽悠が首位通過。45秒差で駒大・油布、3位で早大、4位で明大、5位で青学大、6位で日体大が通過。

4区平塚中継所 東洋大・設楽悠がトップでたすきリレー。2位は55秒差で駒大・油布。3位は1分50秒差で早大、4位は2分1秒差で明大、5位は4分4秒差で青学大、6位は最後にかわした拓殖大、7位は順位を落とした日体大。ここまでで5分36秒差。
4区7キロ手前 3位早大に、4位明大が迫る。
4区9.1キロ 二宮ポイントを首位・東洋大、2位駒大、3位明大・早大、5位青学大が通過。5位までで4分38秒差。
4区15.5キロ 酒匂橋ポイントを首位・東洋大、2位は36秒差で駒大、3位は明大を引き離した早大、4位は明大と続く。

5区小田原中継所 東洋大・今井がトップでたすきリレー、2位には21秒差で駒澤大・中谷がたすきリレー。一気に迫ってきた。3位は早大、4位は明大、5位は青学大、6位に昨年の覇者日体大が入るも、首位とは6分30秒差で、2年連続の往路優勝に赤信号。
5区6キロ 首位は東洋大・設楽啓、2位は29秒差で駒澤大・馬場。

ゴール芦ノ湖 東洋大・設楽啓が首位のままゴール。2位には59秒差で大健闘の駒澤大・馬場がゴール。3位以下は大きく差がついて5分9秒差で早稲田大、連覇を狙った日体大は必死に服部が前を追いましたが、6分32秒差の4位に終わりました。ちょっと連覇は無理でしょうね。

ということで、往路の順位です。1位東洋大、2位駒大、3位早大、4位日体大、5位青学大、6位拓大、7位明大、8位大東大、9位東海大、10位日大、11位法大、12位帝京大、13位中央学院大、14位東農大、15位神奈川大、16位上武大、17位中大、18位国学院大、19位順大、20位城西大、21位専大、22位国士舘大、棄権=山梨学院大。

さて、駒澤大学は十分に逆転可能な1分以内の2位に入りました。これで、明日の復路が楽しみです。駒澤大はまだエース級の選手が残っていますので、何とでもなるでしょう。間違いなく、駒澤大と東洋大の一騎打ちですね。

この記事を評価して下さった方は、にほんブログ村 ニュースブログ 国内・地域ニュースへにほんブログ村 国内ニュースを1日1回押していただければ幸いです(反応が無い方は[Ctrl]キーを押しながら再度押していただければ幸いです)。
ジャンル:
スポーツ
コメント (2)   トラックバック (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初夢に「夢中説夢」 | トップ | サンフランシスコの中国総領... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
新年あけましておめでとうございます。 (信濃大門)
2014-01-02 18:12:08
>tenjin95 様
 新年あけましておめでとうございます。
 元旦から24時間の仕事になり挨拶が遅れました。
 本年もよろしくお願いします。
 駒大頑張っていますね。
コメントありがとうございます。 (tenjin95)
2014-01-03 11:46:58
> 信濃大門 さん

こちらこそ、本年もよろしくお願いいたします。

駒大は、最後の一伸びが足りないようです。2位に終わりそうです・・・

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

マリーンズ・野球・スポーツ全般」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

6 トラックバック

★箱根駅伝往路・・・優勝は東洋大! (スナフキン・レポート♪)
正月二日目・・・『オヤジー』は、国立競技場にラグビー観戦に。今日勝つと、12日に決勝戦なんでしょ?(良く分かってないスナです)今日は、暖かくて観戦日和でよかったじゃなん!留守を預かるワタシは、第90回箱根駅伝往路をTV観戦中。駅伝の早稲田は、ただ今3~4...
第90回箱根駅伝東洋大2年ぶりの往路優勝!山梨学院大オムワンバまさかの骨折リタイヤの大波乱! (オールマイティにコメンテート)
2日第90回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)往路が行われ、東洋大が3区で首位になってから独走して2年ぶりの往路優勝を果たした。レースは1区から早稲田大大迫選手が ...
箱根駅伝テレビ観戦! (にゃおん雑記)
毎年楽しみにしている箱根駅伝! 朝7時に起きて番組を観る予定だったのに…寝坊をしてしまい8時のスタートに間に合いませんでした 慌ててテレビを点けるとスタートから20分!まだまだ序盤ですよ~ここから5時間の戦いですから。 そして5時間後! 往...
第90回箱根駅伝(往路) (鉄火丼のつれづれ日記)
1月2日には第90回箱根駅伝(往路)が行われた。往路優勝したのは○○大学だったのだけれど…。
【箱根駅伝】東洋大が往路優勝、駒大は2位 (あれこれ随想記 )
第90回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)の往路で、東洋大が優勝しました。 59秒差で駒大が2位。3位が早大、4位が日体大でした。 東洋大、2年ぶり5度目の往路優勝…箱根駅伝(読売新聞) - goo ニュース 第90回東京箱根間往復大学駅伝競走(関東学生陸上競技連...
東洋大 2年ぶり5度目 往路優勝!! (王様の耳はロバの耳)
東洋大2年ぶり5度目往路V…箱根駅伝(デイリースポーツ) - goo ニュース 今日2日は穏やかな休日になりました。 昨日は2階の窓から富士山頂が見えませんでしたが今日は風もなく雪をかぶった山頂がきれいに見えました。 まず絶好のマラソン日和でしょう。 大東大は1区...