つらつら日暮らし

仏教、禅宗を学ぶ曹洞宗の禅僧によるつらつらなる日暮らし。時事ネタ、野球ネタもあります。

乳児用の液体ミルクを解禁へ

2016-10-16 10:22:50 | 時事ネタ・雑学・トリビア
乳児用の液体ミルク、解禁へ…育児の負担軽減(YomiuriOnline)

昨日、熊本地震の関連で、この「乳児用の液体ミルク」の話が出ていたので、何の流れかな?と思っていたら、これでしたか。

日本政府は、国内での販売が認められていない乳児用の液体ミルクを解禁する方向で検討に入ったと報じられています。

この液体ミルクは、現在普及している粉ミルクに比べて乳児に飲ませる手間が少なく、販売解禁で育児の負担軽減が期待されています。つまり、粉ミルクなどでは、他に水・湯などを入手しなくてはならず、被災時などは問題でした。なお、現在でも被災地への救援物資としては認められています。

しかし、政府は2017年度以降、業界団体に安全確認の試験実施を求め、必要なデータなどがそろえば、食品衛生法に関する厚生労働省令など関連規定を改正する方針を固めたようです。

この乳児用のミルクは、成分が牛乳よりも母乳に近く、乳児に必要な栄養素が加えられています。欧米で広く普及している液体ミルクは、ペットボトルなどに乳首型の吸い口を装着する使い切りタイプの製品が多く、封を開ければすぐに飲ませられるのが特徴とされています。

しかし、粉ミルクが主流の日本では、乳児用乳製品の規格を定める厚労省令や消費者庁通知で「粉末状」など粉ミルクを前提にした文言が使われ、液体ミルクは想定していないため、問題があるとされていました。なお、以前、被災時の液体ミルク導入は、小池百合子現東京都知事によって認められたそうで、先見の明がありますね。

一部の子育て家庭には朗報になることでしょう。

この記事を評価して下さった方は、にほんブログ村 ニュースブログ 国内・地域ニュースへにほんブログ村 国内ニュースを1日1回押していただければ幸いです(反応が無い方は[Ctrl]キーを押しながら再度押していただければ幸いです)。
『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月15日 興聖寺開堂の日 | トップ | <第93回箱根駅伝>予選結果... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL