つらつら日暮らし

仏教、禅宗を学ぶ曹洞宗の禅僧によるつらつらなる日暮らし。時事ネタ、野球ネタもあります。

『シン・ゴジラ』『君の名は。』に牽引された東宝が今期過去最高益

2016-10-18 06:34:06 | テレビ・映画・芸能関連
今期、最高益に=「ゴジラ」「君の名は。」貢献-東宝(時事通信)

東宝は17日、2017年2月期連結決算の純利益が前期比27.7%増の330億円(従来予想223億円)と、過去最高になる見通しだと発表しました。

これは、主力の映画事業が好調のためで、今年夏に公開した『シン・ゴジラ』と『君の名は。』の大ヒットが利益を押し上げたためだそうです。

また、本業のもうけを示す営業利益も減益予想の330億円から一転し、15.4%増の470億円と最高益を見込むなどしており、好調な同社の状況が見て取れます。

なお、7月29日に公開された『シン・ゴジラ』の興行収入は10月16日までで77億円に達し、1ヶ月後の8月26日に公開されたアニメ映画『君の名は。』は154億円に達しています。他にも、『ドラえもん』や『名探偵コナン』など定番のアニメ作品も堅調だったようです。

良い意味で予想を裏切ったのは、『君の名は。』でしょうね。拙僧も、ここまでとは思っておりませんでした。『シン・ゴジラ』は見に行って、これは絶対にヒットするとは思いましたが、ジブリ以外のアニメでここまで、とは思いませんでした。

期待することといえば、この利益がちゃんと、映画制作の現場に落ちること、ただそれだけでございます。

この記事を評価して下さった方は、にほんブログ村 ニュースブログ 国内・地域ニュースへにほんブログ村 国内ニュースを1日1回押していただければ幸いです(反応が無い方は[Ctrl]キーを押しながら再度押していただければ幸いです)。
ジャンル:
経済
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「羅睺羅の如し」の話 | トップ | ノーベル文学賞の授賞につい... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL