つらつら日暮らし

仏教、禅宗を学ぶ曹洞宗の禅僧によるつらつらなる日暮らし。時事ネタ、野球ネタもあります。

檀家から集めた金を横領して姿をくらました元住職を逮捕

2017-02-09 08:21:49 | 仏教・宗教・カルト・霊感商法関連ニュース
檀家から集めた現金を横領容疑、元住職逮捕 長野県警(朝日新聞デジタル)―livedoorニュース

檀家から境内の整備費として集めていた現金を横領したとして、長野県警は8日、長野市にある浄円寺(浄土真宗本願寺派)の住職だった無職・井上広明容疑者(67、東京都新宿区高田馬場)を、業務上横領の疑いで逮捕しました。

なお、井上容疑者は「寄付してもらったお金だ」と容疑を否認しているそうですが、この理由はかなりおかしなものです。あくまでも、「法人」に対して寄付をしてもらっているはずで、住職個人が好き勝手出来るお金ではありません。ましてや、「元住職」には持っている資格が無いお金です。

この井上容疑者ですが、2013年2月上旬、庫裏の建て替えなど境内整備費用として檀家から集めた現金を管理していた口座から、780万円を別口座に振り込み、横領したようです。そして、14年夏に「東京に行く」と家族に言い残したまま、行方が分からなくなっていたとのこと。

境内の整備が進まず、井上容疑者の行方がわからないことから、檀家らが14年12月、約7200万円を横領されたと刑事告訴しており、今回の逮捕に繋がりました。

まぁ、何ともお粗末な事件です。とはいえ、檀家さんにしてみれば、大変な事件でもあります。個人的には、各地域の寺院は、徐々に経営が悪化していますから、同様の事件が今後も起きるのではないか?と思ってしまいます。しかも、それが仏教全体への不信感にも繋がっていくことにもなり、何とも悩ましいと思ってしまいます。

この記事を評価して下さった方は、にほんブログ村 ニュースブログ 国内・地域ニュースへにほんブログ村 国内ニュースを1日1回押していただければ幸いです(反応が無い方は[Ctrl]キーを押しながら再度押していただければ幸いです)。
『事件』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エビ中の松野莉奈さんが急死... | トップ | 松本伊代と早見優を線路立ち... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL