つらつら日暮らし

仏教、禅宗を学ぶ曹洞宗の禅僧によるつらつらなる日暮らし。時事ネタ、野球ネタもあります。

日本将棋連盟の新会長に佐藤康光九段が就任

2017-02-07 08:37:59 | 時事ネタ・雑学・トリビア
将棋連盟の新会長に佐藤九段 途中辞任の谷川氏の後任(共同通信)

日本将棋連盟は6日、コンピューター不正使用疑惑に絡む一連の騒動の責任を取り、任期途中で辞任した谷川浩司会長(54)の後任に元名人の佐藤康光九段(47)を選んでいます。

これは、東京都渋谷区の将棋会館などで開かれた臨時総会と理事会で決まったものです。

そして、任期は谷川前会長の残任期間となる、今年の定期総会が行われる6月までとなります。

特に、三浦弘行九段のカンニング疑惑問題への対応については、谷川前会長の辞任表明後も執行部への批判は強く、佐藤新会長の下でも難しいかじ取りが続きそうです。

なお、佐藤新会長は理事の経験がなく連盟トップに就任しており、昨日の記者会見では、疑惑を指摘された三浦弘行九段(42)に対し「ご迷惑をお掛けし、おわびします」と謝罪し、「今後は将棋界の信頼回復に努めていく」と話しました。

三浦九段については、何故、今回このような展開になったのか?その真相究明が必要だと思います。それがなければ、再発する可能性もあるためです。おそらく、将棋界内部だけの問題ではなく、その周囲にいるメディアの責任もあるはずです。

大々的な疑惑報道も、今回の混乱に拍車を掛けました。その辺の解明を、新執行部には期待したいところです。

この記事を評価して下さった方は、にほんブログ村 ニュースブログ 国内・地域ニュースへにほんブログ村 国内ニュースを1日1回押していただければ幸いです(反応が無い方は[Ctrl]キーを押しながら再度押していただければ幸いです)。
『社会』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ソフトウェア「WordPress」の... | トップ | 『瑩山清規』に見る「入室」... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

時事ネタ・雑学・トリビア」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
新会長 (落ちこぼれのつぶやき)
【きょうの人】日本将棋連盟会長に就任した佐藤康光(さとう・やすみつ)さん(47) いばらの道「自分がやらねば」 これで事態は収拾競れるようには思えな期ですね。なんとか......