つらつら日暮らし

仏教、禅宗を学ぶ曹洞宗の禅僧によるつらつらなる日暮らし。時事ネタ、野球ネタもあります。

<NPB2017>マリーンズは涌井投手の好投もあってオリックスに勝利

2017-07-08 11:10:47 | マリーンズ・野球・スポーツ全般
打線の援護は少なかったですね。

M:000000102 3
Bs:000010000 1


◆バッテリー
M:涌井 、○大谷 、S内 - 吉田 、田村
Bs:山岡 、●平野 、大山 - 若月

◆本塁打
M:パラデス 6号ソロ(7回・山岡)
Bs:

◆試合の流れ

どのスポーツ紙も同じような記事を書いていますね。

1998年7月7日、マリーンズはこの球場でオリックスに敗れて、プロ野球記録となる17連敗を喫しました(連敗は18まで伸びた)。力投した黒木投手が9回裏2死からプリアムに同点弾を浴び、最後は延長サヨナラ負けをしてしまったのです。いわゆる、“七夕の悲劇”という話ですね。

それで、昨日はその「悲劇」を実際に選手として経験していた福浦選手の殊勲打によって、逆転勝利をしています。

19年越しの借りを返した、という風にもいわれています。まぁ、個人的には9回裏ちょっとだけドキドキしたけど(;゜ロ゜)

この記事を評価して下さった方は、にほんブログ村 ニュースブログ 国内・地域ニュースへにほんブログ村 国内ニュースを1日1回押していただければ幸いです(反応が無い方は[Ctrl]キーを押しながら再度押していただければ幸いです)。
ジャンル:
スポーツ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 七夕の節句(平成29年度版) | トップ | わいせつ目的で女性を自分の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL