つらつら日暮らし

仏教、禅宗を学ぶ曹洞宗の禅僧によるつらつらなる日暮らし。時事ネタ、野球ネタもあります。

『孤独のグルメ』作画などで知られる漫画家・谷口ジローさんが死去

2017-02-12 06:51:25 | コミック・マンガ・アニメ・ゲーム
孤独のグルメ作画、漫画家の谷口ジローさん死去(YomiuriOnline)

「孤独のグルメ」の作画で知られ、フランスなどでも高い評価を受けた漫画家の谷口ジロー(本名・谷口治郎)さんが死去しました。69歳でした。

鳥取県出身の谷口さんは、京都の会社員生活を経て上京し、1970年代初めに『嗄れた部屋』でデビューすると、動物ものやハードボイルド、SFなど幅広く作品を発表しました。

代表作に手塚治虫文化賞マンガ大賞などを受けた『『坊っちゃん』の時代』(原作・関川夏央)、『神々の山嶺』(同・夢枕獏)などがあります。

また、近年では、町の飲食店を一人で食べ歩く『孤独のグルメ』(同・久住昌之)は、94年に始まり、2012年からドラマ化されて人気を集めましたが、やはり、あの谷口さんの作画があってこその作品だったと思いますので、とても残念です。グルメの話なのに、何故かハードボイルド感が漂うという秀逸な作品でしたが・・・

心から哀悼の意を表します。

この記事を評価して下さった方は、にほんブログ村 ニュースブログ 国内・地域ニュースへにほんブログ村 国内ニュースを1日1回押していただければ幸いです(反応が無い方は[Ctrl]キーを押しながら再度押していただければ幸いです)。
ジャンル:
文化
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 建国記念の日と初期曹洞宗の... | トップ | 女優・清水富美加が電撃引退... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コミック・マンガ・アニメ・ゲーム」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL