つらつら日暮らし

仏教、禅宗を学ぶ曹洞宗の禅僧によるつらつらなる日暮らし。時事ネタ、野球ネタもあります。

第48回衆議院選挙が今日公示される

2017-10-10 07:28:27 | 時事ネタ・雑学・トリビア
「安倍政治」に審判=憲法・消費税争点-衆院選公示、22日投開票【17衆院選】(時事通信)

第48回衆院選が10日、公示されました。

ここから、22日の投開票に向けて12日間の選挙戦がスタートしていきます。

2012年12月から5年弱にわたる安倍晋三首相(自民党総裁)の政権運営に国民の審判が下されることになります。なお、衆院選は14年12月以来となります。

それで、定数削減後の465議席をめぐり、自民・公明の連立与党と、希望・維新の保守系、社民・共産・立憲民主のリベラル系による三つ巴・・・というか、一強二弱の争いになるわけですが、憲法改正や19年10月に予定される消費税増税の是非などを争点に争われる見通しです。

それで、自公両党の公示前勢力は324議席ですが、首相は勝敗ラインを与党の過半数233議席確保に設定したようですが、まぁ、それくらいならあっさり達成できそうですけどね。だいたい、かつての自民党の重鎮達が、結構今回の解散を機に辞めているので、正直、安倍総裁を無理にでも引きずり落とそうという話にはならないかと思います。

それから、野党側も、まぁ、何となく「希望の党」のやり方が、日本政治っぽくないということで、立憲民主などに票が、若干は集まる可能性はあるかと思いますが、そもそも、拙僧のように、今更リベラルなんてという想いを抱く人も多いでしょうし、結局、与党の圧倒的有利という状況には変わりがないと思います。「希望の党」、拙僧的にはあぁいう選択的なやり方は嫌いでは無いし(政策面で合わない人を推さないというのは、当たり前だと思うのですが、それが何故叩かれているのか理解できません)、消費税増税をしないという政策も拙僧的には評価できますが、全体として「風」を期待していながら、向かい風になっているというヘタさが気になります。

なお、森友・加計問題は、拙ブログでは何度でも言うように、国政レベルで扱うような話ではないので、そこしか野党側が突っ込むところが無いのは分かりますが、一大疑獄にもならない小問題であります。韓国でもあるまいし・・・もっと、政策などで真面目に戦って欲しいものです。野党には。

最後に、こちらもいうまでもないことですが、皆さんも選挙には行っていただきたいものです。行かずにガタガタ言うのは、まさにその権利無しであります。

この記事を評価して下さった方は、にほんブログ村 ニュースブログ 国内・地域ニュースへにほんブログ村 国内ニュースを1日1回押していただければ幸いです(反応が無い方は[Ctrl]キーを押しながら再度押していただければ幸いです)。
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« <NPB2017>マリーンズはオリ... | トップ | 今日は『正法眼蔵』「眼睛」... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

時事ネタ・雑学・トリビア」カテゴリの最新記事

2 トラックバック

〇【衆院選公示】・・・・・・・各党党首の第一声⇔国が一番纏る時の解散ではないのか? (癒(IYASHI))
党首の演説中の選挙妨害になるような組織の行動は、どうもいただけない。まして、プラカート、サッカー場でも見られないような大きな布での組織的なやじは民主国家としては頂けな......
衆院選公示 決戦は10月22日 (FREE TIME)
今日、衆院選が公示されました。 投票日は今月22日です。