つらつら日暮らし

仏教、禅宗を学ぶ曹洞宗の禅僧によるつらつらなる日暮らし。時事ネタ、野球ネタもあります。

天皇陛下の退位法案を閣議決定 6月上旬にも成立か

2017-05-19 06:27:09 | 時事ネタ・雑学・トリビア
退位法案を閣議決定へ 陛下一代限りの特例(共同通信)

政府は19日午前の閣議で、「天皇の退位等に関する皇室典範特例法案」を決定します。

同法案は、皇位継承を定めた皇室典範の特例として、陛下の退位(何度も言われている通り、本来なら「譲位」なのでしょうが)と皇太子さまの即位を実現する旨を明記します。

また、対象を陛下一代に限る一方で、将来の先例となる形になるようです。

そして、退位された陛下は、歴史上、略称として使われた「上皇」を正式な呼称(称号)とするようで、皇后陛下は「上皇后」になるようですが、こちらは先例あるのでしょうか?余り聞いたことがありませんが・・・

なお、法案は同日中に衆院に提出され、政府・与野党の検討を経て、法案審議が始まり、6月上旬にも成立する見通しのようです。

象徴天皇制とはいわれますが、やはり天皇陛下は我々への精神的な影響力を強くお持ちでいらっしゃいますので、とにかく良い方向に行くことを願うばかりであります。

オランダ国王、21年間旅客機で副操縦士(日本テレビ系(NNN))―Yahoo!ニュース

一方で、オランダのウィレム・アレクサンダー国王が、民間旅客機のパイロットとして21年間、乗務していたことが明らかになっています。同国王は4年前に即位しておりますが、今でも月に何度か操縦桿を握っているとのこと。

色々な国、色々な国王の様子があるものだと思います。

この記事を評価して下さった方は、にほんブログ村 ニュースブログ 国内・地域ニュースへにほんブログ村 国内ニュースを1日1回押していただければ幸いです(反応が無い方は[Ctrl]キーを押しながら再度押していただければ幸いです)。
『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« <NPB2017>マリーンズは5年... | トップ | <NPB2017>マリーンズはよう... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL