つらつら日暮らし

仏教、禅宗を学ぶ曹洞宗の禅僧によるつらつらなる日暮らし。時事ネタ、野球ネタもあります。

アメリカのラスベガスで銃乱射事件発生 58人が死亡、500人弱が負傷

2017-10-03 09:09:11 | 時事ネタ・雑学・トリビア
ラスベガスで乱射58人死亡 米史上最悪、515人負傷(共同通信)

アメリカ西部ネバダ州ラスベガス中心部で1日午後10時(日本時間2日午後2時)すぎ、男がホテルの32階から近くの屋外コンサート会場(22,000人程度が居たようです)に向けて銃を乱射し、少なくとも59人が死亡、515人以上が負傷したと報じられています。同様の事件での死者数としては、2016年にフロリダ州で発生した銃乱射事件による49人(容疑者本人を加えると50人)を超えて、アメリカ史上最悪の事件となっています。

なお、容疑者の白人の男(64)は、機動隊がホテルの部屋に突入する前に自殺しています。

動機は不明ということで、捜査当局では2日未明、ラスベガスから北東に約100キロ余り離れたネバダ州メスキートの容疑者の自宅を捜索し、自宅から数丁の銃や弾薬が発見されています。しかし、ネバダ州は米国でも銃規制が緩やかで、所有者は届け出などを義務付けられていないため、或る意味これだけで異常視することは出来ないのでしょう。

また、パドック容疑者の父親は1998年に死亡していますが、かつて連邦捜査局(FBI)に指名手配されていた銀行強盗犯だったという話も出ているようです。しかし、容疑者自身については交通違反以外の犯罪歴はなく、平凡な市民だったのかも知れません。

そうなると、出てくるかな?と思うのが、IS(イスラム国)になりますが、同組織は2日、「最高指導者の呼び掛けに応じ、IS兵士がコンサートを見下ろすホテルから群衆に向けて銃を発射した。約600人を死亡・負傷させ、弾薬を使い果たした後で殉教者になった」と犯行を主張する声明を出したそうです。

とはいえ、この辺は何とでもいえますからね。実際に繋がりがあったかは不明で、アメリカ当局でも、容疑者とテロ組織との関係を否定しているそうです。

それにしても傷ましい事件が起きました。亡くなられた方々に心から哀悼の意を表し、ケガをされた方々にお見舞い申し上げます。どうしても、動機が不明ということですと、家族を失ったご遺族も納得されないことが多いと思います。やはり徹底した動機の解明と、再発防止こそが求められます。

サッカーの本田圭佑選手などは、アメリカにおける銃規制の問題にまで踏み込みましたが、今回のケースで、ただ持っていた武器を使いたかった、とかいうような話になるのであれば、そういう対策は全米で考えられるべきでありましょう。

追記:
どうも、現地の捜査では動機の解明に苦戦しているようです。

この記事を評価して下さった方は、にほんブログ村 ニュースブログ 国内・地域ニュースへにほんブログ村 国内ニュースを1日1回押していただければ幸いです(反応が無い方は[Ctrl]キーを押しながら再度押していただければ幸いです)。
『事件』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イギリスのLCCモナーク航空が... | トップ | 禅宗に於ける北宗と南宗について »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

時事ネタ・雑学・トリビア」カテゴリの最新記事

2 トラックバック

ラスベガス 銃乱射 58人死亡 !! (王様の耳はロバの耳)
銃乱射58人死亡、500人負傷…ラスベガス 昨日2日の夕方のTVニュースで速報が入った時は死者20人ほどの騒ぎと言う事でしたが きょう未明の記事では死者58にに加え負傷者5......
ラスベガスで銃乱射50人以上死亡 (FREE TIME)
アメリカのラスベガスで銃乱射事件が発生。 現時点で50人以上の死亡が確認される、最悪の事態となっております。