つらつら日暮らし

仏教、禅宗を学ぶ曹洞宗の禅僧によるつらつらなる日暮らし。時事ネタ、野球ネタもあります。

ロッテ4冠到達…日本野球、韓流を粉砕

2005-11-14 06:23:15 | マリーンズ・野球・スポーツ全般
ロッテ4冠到達…日本野球、韓流を粉砕 (読売新聞) - goo ニュース

ということで、アジアシリーズも見事優勝し、千葉ロッテマリーンズはチームとして4冠を達成しましたなお、この場合の4冠ですが、まずは交流戦最高成績・パリーグ制覇・日本一そしてアジアシリーズ勝利であります

いやー昨日の試合も片手間に観てましたけど、序盤は拮抗しておりましたが、中盤引き離し、そして終盤は抑えのYFK(昨日はFYKでしたけど…)が登場して見事に逃げ切りました。

特に、素晴らしいと思ったのは4回に飛び出た渡辺正のシリーズ初HRであります。ランナーに西岡が出ていたわけですが、その足を気にして投球の方がおろそかになったバッテリーの焦りを見逃さず高めの甘い直球をジャストミートいたしました。これは、打った渡辺もさることながら、打たせた西岡も見事でありますまた、話によるとこの時の西岡の盗塁はサインによって止められていたとのこと。であれば、まさにボビーはただ投手を困惑させるためだけに西岡を一塁に置いていたことになります。まさにボビーマジックですな

なお、MVPは9打点を叩き出したベニー選手でした。なんでもロッテの優勝旅行はハワイだそうですが、ベニー選手は文字通り“凱旋”でありますね

先発投手だったサブマリン渡辺俊介投手も、ヒットこそ打たれましたが、見事6回を一点に抑えチームの勝利に貢献しました。

こういった今年のロッテの強さを改めて見るような試合で、ファンとしても喜びはひとしおであります

足をケガしているらしい今江選手が気になるところですが、他の選手の皆さんもお休みいただき、来シーズンに向けて英気を養っていただきたいと思います。

とにもかくにも、おめでとうございました
コメント   トラックバック (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日蓮聖人の折伏について | トップ | レーニンの遺体の埋葬反対運... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

9 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
千葉ロッテが初代アジア王者! (バファセレのBlog)
もう疑う余地は全くありません。今日の決勝戦も、今年の千葉ロッテの戦いを象徴する戦い方でした。 今日のアジアシリーズ決勝戦、千葉ロッテマリーンズがサムスンライオンズを5-3で破り初代アジアチャンピオンに輝きました。これで、今年はセパ交流戦を含む4冠達成!日.
アジアシリーズ決勝 (しばやんの不規則発言録)
野球のアジアシリーズ決勝。 戦前の予想通り、ロッテとサムスンの決戦となった。 ロッテは渡辺俊介、サムスンもエースのペ・ヨンスが先発。 今日の渡辺はいまいちながらも6回1失点にきっちり抑える。 その間にフランコの犠牲フライ、ベニーの2点タイムリーと、怪.
千葉ロッテ・マリーンズ、初代アジア王者に! (固ゆで卵で行こう!)
アジア・シリーズ決勝戦、予選1位通過のロッテは2位通過の韓国のサムスン・ライオンズと戦いました。 決勝らしい緊迫感ある試合で、最後まで目が離せない、なかなかの好ゲームだったんじゃないでしょうか。 結果はロッテがサムスンを5対3で下し、初代アジア王者の
アジアシリーズ2005決勝戦 (C2って?)
あるサムスンファンの観戦日記                ┃ある鴎ファンの観戦日記    ..┌───                         .┃     _____________ ┌┴────┐                      ..┃
アジアシリーズ決勝、ロッテが優勝。 (あんの日記。)
今日はとうとうアジアシリーズの決勝戦、ロッテ対サムスンです。夕飯の準備(今日は餃子包んでました~)をしながらJ SPORTSで観てたんですが、7時過ぎに、ようやく「日テレの放送のゲストに、赤星くんが来てるんじゃん!」ってことに気付き、そちらにチャンネルを変えました
ロッテ、初代アジア王者! (doBlog!)
うわぁ、また文が途中で切れてた… もう1回打ち直したので完全版ご覧下さい アジアシリ-ズ決勝 ロッテ×サムスン 1回裏 西岡が2ベース 今江がデッドボール サブローがフォアボールで満塁として フランコ犠牲フライで先制 ロッテの先発はシュンスケ あんま.
つよい!つよい!つよい!まいった!! (新「とっつあん通信」)
やってくれました! 千葉ロッテマリーンズ。 初代アジア王者の誕生です。 きょうは仕事のため 途中からのテレビ観戦でしたが 今江選手の負傷をカバーした 渡辺正人選手のホームランを見て コリャほぼ決まりやなと思いました。 やはり後を控える選手がしっかりして.
ロッテ、サムスンを破り無敗でアジア王者に (流れにまかせるコト)
アジアでの王者にふさわしい戦い方でした
アジアシリーズ 第4戦 決勝 マリーンズVS三星ライオンズ(韓国) (あな語 観話球題)
マリーンズが無傷の4連勝で見事アジアシリーズチャンピオンに輝きました           123456789R三星ライオンズ 0010000023マリーンズ   10220000×5 ☆渡辺俊(渡辺俊、藤田、薮田、小林雅)★ペ・ヨンス(ペ・ヨンス、アン