つらつら日暮らし

仏教、禅宗を学ぶ曹洞宗の禅僧によるつらつらなる日暮らし。時事ネタ、野球ネタもあります。

東京発「ブルトレ」の終焉

2009-03-14 06:28:25 | 時事ネタ・雑学・トリビア
「ありがとう」=富士・はやぶさ、ラストラン-東京発ブルトレ、半世紀の歴史に幕(時事通信) - goo ニュース

ダイヤ改正によって、寝台特急「富士・はやぶさ」(東京-大分、熊本)が13日発の運行で姿を消すこととなり、東京駅発のブルートレインが半世紀の歴史を閉じました。

最後の発車を行った東京駅などには、鉄道ファンが詰め掛けて、最後の勇姿を見送っています。13日午後6時3分、東京駅では富士・はやぶさの連結列車が「ピー」という汽笛を鳴らし、定刻通り出発すると、集まった3000人のファンからは歓声が上がり、各々手にしたカメラで撮影したりしたそうです(以下の写真は時事通信のもの。いや凄い数の人ですな)。



ところで、この運行についてですが、無事に終点まで着いたというわけではなさそうで、こんなニュースが・・・

「ブルトレに爆弾仕掛けた」ネット書き込みで12分遅れ(YomiuriOnline)

13日午後11時10分ごろ、寝台特急「富士」「はやぶさ」の両列車に「爆弾を仕掛けた」と、インターネットの掲示板に書き込みがあったのが発見されたそうで、ちょうど通過中だったため、京都駅で京都府警が列車を調べたそうです。

しかし、異状はなく、悪質ないたずらと分かったそうですが、出発は12分遅れてしまい、「定時運行」をモットーとする日本の鉄道会社の汚点となってしまいました。この犯人には、重々反省してもらいたいものです。しかし、もしかすると、次のようなことが原因になっていて、この「怨念」が引き起こした事件なのかも?などと思うようになりました。

「富士」最終列車チケット 10秒で完売(大分合同新聞)

今回の寝台特急はやぶさ(東京―熊本)と富士(東京―大分)の最終列車(三月十三日)のチケット販売が2月13日午前10時から全国のみどりの窓口で発売された(指定席は1ヶ月前からだから)そうですが、わずか10秒で完売したそうです。おそらく涙を飲んだ鉄道マニアの方も多かったのではないでしょうか?で、もしかすると、それに漏れたマニアの人が、今回の爆弾騒ぎを起こした?なんて思ったのですが、真のマニアなら、自分が乗れない程度で、鉄道の運行に迷惑をかけるとも思えず、おそらく拙僧の邪推なんでしょう。

しかし、半世紀にわたって日本の交通を支えた東京発のブルトレ、お疲れ様でした。時代とともに移り変わりゆくものと、変わらないもの。東京発のブルトレという運行方法自体は無くなりましたが、その代わりに、航空機や高速バスなどを利用して、急いで行けたり、安価で行けるという選択肢が手に入ったわけです。今後はまた、色々な方法が模索されるのでしょう。ただ、流れとしては高速化に移行していくようですね。

もちろん、これまでのブルトレが名残惜しいという意見もあるでしょうし、それこそBOSSのCMじゃぁないけど「狭い日本そんなに急いでどこへ行く?」という話もあるわけです。

この記事を評価して下さった方は、にほんブログ村 ニュースブログ 国内・地域ニュースへにほんブログ村 国内ニュースを1日1回押していただければ幸いです(反応が無い方は[Ctrl]キーを押しながら再度押していただければ幸いです)。
ジャンル:
経済
コメント (4)   トラックバック (11)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« え?安倍元首相が再登板? | トップ | 止観行に於ける「魔」について »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
とうとう過去帳入りですね (だんな)
2009-03-14 12:55:20
東海道・山陽筋のブルートレインも過去帳入りですね。
感慨深いものはありますが、ファンの「狂想曲」には
ちょっと身が引いてしまいます。

それにしても、私にとっても思い出の列車。
寂しさがないと言えば嘘になります。

ただ、九州ブルートレインが顧客ニーズを満たしていたかというと・・・。
設備も陳腐化し、食堂車すら無い単なる「移動手段」。
JRももっと需要を喚起するようなことができなかったのでしょうか。
Unknown (フロレスタン)
2009-03-14 15:29:32
ちょっと斜に構えたコメントします。
まるでブルートレインが鉄道の象徴みたいな報道のされ方ですが、52年の歴史ということは日本の鉄道約140年の歴史の中で半分にも満たないのですね。新幹線が今年で45年だからもうすぐ追い越されます。

長距離夜行列車というのが日本人の情感に訴えるのでしょう。鉄道がらみでいくつかの「最後のシーン」の現場に行ったことのある私ですが、(TBした)自分のブログ記事にも書いたように、ブルートレインがなくなることには特別な感慨はありません。出身地が東京から100kmしか離れていない、ということもその原因の一つなのでしょう(^_^;)。
日ごろから (雫石鉄也)
2009-03-14 16:42:53
このてのニュースを見るたびに思うのですが、
おしんでたくさんの人が押し寄せる。
では、なぜその人たちは、つね日ごろブルトレを利用しなかったのでしょう。
いつもたくさんの人が利用していれば廃止されなかったでしょう。
田舎のローカル線が廃線になる。最後の日に多くの人が乗車する。いつもそれぐらいの人が乗っていれば、廃線にならなかったでしょう。
皆さんコメントありがとうございます。 (tenjin95)
2009-03-15 06:10:48
> だんな さん

> 東海道・山陽筋のブルートレインも過去帳入りですね。

確かにそうですね。このコメントを拝見して、一瞬、その場に坊さんは誰かいたかな?なんて思いました。

> 感慨深いものはありますが、ファンの「狂想曲」にはちょっと身が引いてしまいます。

なかなか共有は難しいかもしれませんね。拙僧も同様です。

> それにしても、私にとっても思い出の列車。寂しさがないと言えば嘘になります。ただ、九州ブルートレインが顧客ニーズを満たしていたかというと・・・。設備も陳腐化し、食堂車すら無い単なる「移動手段」。JRももっと需要を喚起するようなことができなかったのでしょうか。

やはり、滅び行くものには、それなりに理由があったというところでしょうかね。

> フロレスタン さん

> まるでブルートレインが鉄道の象徴みたいな報道のされ方ですが、52年の歴史ということは日本の鉄道約140年の歴史の中で半分にも満たないのですね。新幹線が今年で45年だからもうすぐ追い越されます。

なるほど、この新幹線の歴史と大差ないというのは、拙僧には無い視点でした。勉強になります。

> 長距離夜行列車というのが日本人の情感に訴えるのでしょう。鉄道がらみでいくつかの「最後のシーン」の現場に行ったことのある私ですが、(TBした)自分のブログ記事にも書いたように、ブルートレインがなくなることには特別な感慨はありません。出身地が東京から100kmしか離れていない、ということもその原因の一つなのでしょう(^_^;)。

実際に、これに乗って家族旅行をしたりでありますとか、他に手段がなかった時代に重宝したりした人などは、感慨深いのでしょう。

> 雫石鉄也 さん

> このてのニュースを見るたびに思うのですが、おしんでたくさんの人が押し寄せる。では、なぜその人たちは、つね日ごろブルトレを利用しなかったのでしょう。いつもたくさんの人が利用していれば廃止されなかったでしょう。田舎のローカル線が廃線になる。最後の日に多くの人が乗車する。いつもそれぐらいの人が乗っていれば、廃線にならなかったでしょう。

確かにそうなんでしょうけどね・・・客も、善意で利用するわけではなくて、あくまでも利便性が重要なのでしょうから、難しいんでしょうね。その普段利用できていないという後ろめたさから、逆に最後は惜しむのかもしれませんね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

時事ネタ・雑学・トリビア」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

11 トラックバック

さらば「はやぶさ」 (北東西南~NEWS~)
ドイツ国際平和村イベントお知らせ 旅情なんて、微塵もない筆者的どん底の時代1980年代半ばから1990年代までの十数年。 筆者の故郷九州までの旅仲間だった「はやぶさ」が 遂にその走りに幕を落とした…感慨無量である。 富に貧乏だった時代を支えてくれた「はやぶさ」 ...
3/12 はやぶさ・富士@東京駅【追記あり】 (ポロと旅する~あさちゃん。と一緒)
昨日は大門・浜松町方面まで出かけていたので、帰りはふつう大門から大江戸線で新宿まで行くところを、JRで東京経由にて。 お目当てはもちろん、今日ラストランになる寝台特急「はやぶさ・富士」を見に行くこと。 案の定、人がいっぱいです。なので(先頭)九州方向「...
終焉迫る?ブルトレ (MAC`S GADGET ANNEX)
今週土曜日に迫ったダイヤ改正。九州ブルトレの「富士」「はやぶさ」が廃止となります。往時は花形としてもてはやされたブルトレ。「さくら...
乗るとブルーな気分になったブルートレイン (薄唇短舌)
東京駅発着のブルートレイン最後の日。 私は鉄道は好きだが、どうしても寝台列車では
さよなら富士はやぶさ (V36スカイラインクーペが欲しい!)
ついにこの日がきました! うちのお方さまが「世の中には2種類の人間がいる。ブルトレインに乗った人間とそうでない人間だ」とよく言う。お方さまは富士で大分に行ったことがあり、それを鼻にかけているのだ。対して、私はかろうじて銀河は乗ったものの寝台特急には乗れ...
寝台特急「富士」「はやぶさ」ラストラン (だんなの馬房)
本日実施されたJR格差のダイヤ改正。 ブルートレイン「富士」「はやぶさ」もラストラン、過去帳入りとなりました。 昨夜の東京駅や名古屋駅では見送るファンで大混雑。 先週くらいから、東京駅ではファンの姿が目立っていましたが、 今朝の名古屋駅は静かだったそうで...
夜行列車の旅 (桜の英語四方山話(時々ニューヨーク))
ブルートレインの廃止のニュースを読み、ちょっと感慨深い思いをした。私は今から十数年前、このブルートレインに乗って、四国は高松まで讃岐うどんを食べに行った事があるからである。 きっかけは、椎名誠のエッセイ。どの本か忘れたけれど、彼が讃岐で釜揚げうどんを食...
さようなら、ブルートレイン「富士・はやぶさ」 (しっとう?岩田亜矢那)
そらそうやわな~ 時間的に言ったら飛行機と比べ物にならない。 それに値段的にも、チケットショップの安売りチケットを利用すれば 多分、飛行機の方が安く利用出来る。 値段的なら、深夜バスが圧倒的 「水曜どうでしょう」で紹介されている様な 「全然眠れない」もだい...
ブルートレイン時代の終わり (虎哲徒然日記)
14日限りで、東京発のブルートレイン「富士/はやぶさ」が廃止された。 これで東京発のブルートレインはすべて廃止されたことになる。「富士」と「はやぶさ」が一列車になってしまっているのもかつてを知る者としてはなんともさびしかったのではあるが。九州新幹線も開...
■ブルートレインのラストランを終えて・・・・・次の旅まで“長い長い休憩” ( 癒(IYASHI))
13日にラストランを迎え、東京駅発着最後のブルートレインとなった寝台特急「富士」(東京-大分)と「はやぶさ」(東京-熊本)。東京都港区のJR品川駅構内では次の発車に備え、車内外の清掃やシーツの取り換えなどの作業が連日行われていた。今はもう見ることができ...
ブルートレイン『富士・はやぶさ』のラストランに寄せて (ただいまに生きる)
東京と大分・熊本を結ぶ寝台特急『富士・はやぶさ』の上り列車が、東京駅に到着した。JRのダイヤ改正により、これが最後の運行となる。