つらつら日暮らし

仏教、禅宗を学ぶ曹洞宗の禅僧によるつらつらなる日暮らし。時事ネタ、野球ネタもあります。

総選挙の次の日に

2005-09-12 07:58:35 | 時事ネタ・雑学・トリビア
存亡の危機続く 社民、改憲に警戒感 (共同通信) - goo ニュース

かつて自・社・さ政権で、一度政権を担当しているだけに、結局のところ「政権の非難はするが実際にやらせてみたら大したことがなかった」ことが国民が悉知でありますから、底辺からの支持拡大というのも辛いでしょうね。

サラリーマン増税反対、消費税値上げ反対、憲法改悪反対ということで、反対ばっかりで、結局なにをやりたいの?というと実際の政権運営能力もないし、どうしようもないですわ。憲法改悪反対というのも、本当に「改悪」なのかどうかは、改める前から決めることは出来ないわけで、ただ反対し続けるというネガティブな態度では「今後への展望が見えない」と思われても仕方ないと思います。「戦争がダメだ」とはいうものの、果たして第二次大戦での敗戦以来60年、日本が戦争を起こさなかった理由は“憲法九条”があったからなのか?拙僧はそうは思いません。戦争を起こさなくても、国民の生活が向上したからだと思うのですね。つまり、実質的に自衛隊がある以上、事実上“九条”は空文化しており、むしろ重要なのは、戦争を起こさなくても良い状況に経済状態を持っていくことではないかと思うのですね。そう考えると・・・ますます社民党いらないですよ。

他人に成り済まし投票=「頼まれた」男を逮捕-警視庁 (時事通信) - goo ニュース

こういう方いるんですねしかし、「年齢が違いすぎてバレた」って、もう少し上手くやったらどうなんでしょ50代男性になりすました26歳かぁ。やっぱり難しいですよね。

それにしても、犯人の名前が「自称」になっているんですけど、これもまたちょっと滑稽な感じがしますね・・・

小林興起氏の私設秘書2人逮捕、後援会事務所など捜索 (読売新聞) - goo ニュース

そうしたら、先の犯人は小林興起氏の私設秘書だったようであります。むぅ、小林氏は敗れるべくして敗れたということが出来ますね。ホント、小林氏が仰るとおりで、情けないですね。私設秘書が一番当選を信じてあげなくてはならないですよねぇ。

自民圧勝296議席=与党327、民主113-衆院議席確定 (時事通信) - goo ニュース

投票率が67.51%という前回よりも7%以上伸びたわけですが、結局獲得議席は以下の通りでありますね。

・与党

自民党:296議席
公明党: 31議席
合計 :327議席

・野党

民主党:113議席
共産党:  9議席
社民党:  7議席
合計: 129議席

・郵政反対派

国民新党: 4議席
新党日本: 1議席
その他: 13議席
合計:  18議席

・無所属

無所属:  6議席
総計: 480議席

どうみても、与党の圧勝ですね。この数の違いに如実に現れております。しかし、都市部で強いのではないか?といわれていた民主党が首都圏で文字通り惨敗しましたね。さらに、各道府県での中心地となる1区でも、自民党が勝つことになりましたので、まさに民主党は壊滅したわけです。

岡田氏が引責辞任 後継に小沢、菅氏ら浮上 (共同通信) - goo ニュース

岡田代表の引責辞任は当然でありますが、次の代表は誰か?であります。そこで誰になるかなのですが、小沢一郎氏や菅直人氏の名前が挙がっているようです。拙僧的には敬愛して止まない小沢一郎氏になっていただけると、素直に民主党に入れられるのですが・・・

若手の方は世代交代を求めているということなんですけど、果たしてそんなことで通るのだろうか?いや、素直に戦略家の小沢氏を代表にお願いしたいですね。そうでなければ、次の参議院選挙などで戦うこと出来ないんじゃないの?と思うわけですよ。

公明、比例苦戦で不満 解散時議席維持できず (共同通信) - goo ニュース

自民党に票が入りすぎて比例ブロックで苦戦し、かえって公明党が議席を減らしたということで、皮肉というかなんというか。結局自民党は単独で過半数を超えたワケですけど、これで公明党を自民党が切り捨てれば万々歳凄く良いんですけどね・・・いや夢のような戯言を申し上げました。

自民へなぜ投票…「小泉流の決断に賭けた」 (読売新聞) - goo ニュース

おそらく、こういった素朴な意見で勝ったと思うんですよ。ブロガーには全てを分かった気になって、多くの非難を浴びせる方がおりますが、そういう方に限って、だったらどうしたら良いのか?というビジョンを示す方が少ないのです。

或る意味で、一番上で批判=吟味した社民党と同じ構図ですね。やはり応援したいと思うのは政策ではなく、その人を見るということですね。これをもって、まだまだ民主主義が出来ていないということは容易ですが、果たして他国でもそんなに政策重視なのでしょうか?そんな国民がいるのは、文字通りユートピア(=どこにもない)のような気がしますねぇ。

livedoor ニュース - ホリエモンはなぜ、負けたのか?(1)

やはり、まだまだ地元への利益誘導も、政治活動として有効だということでしょう。誰もが自分自身の得になることであれば飛びつきますよ。その意味で、広島6区はまだまだ亀井王国だったということです。ただ、堀江社長に期待した人が8万人以上いたわけですから、この次まで亀井さんが大したことを出来なければ、次には逆転できるかもしれませんよ。造船会社のおかげで沿岸部は勝ったわけですから。後は山間部ですな。

昨日勝った競走馬ホリエモンの様に、勝てるやいなや
コメント (3)   トラックバック (22)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ホリエモン大勝利!! | トップ | 寛容は自らを守るために不寛... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
なんかおかしい (かず)
2005-09-12 09:03:52
ほんと最近の政治家はおかしい。社民党とか憲法九条かえれば他の国をせめるとか植民地とか言ってるし。まず国民がそんなこと許さないし、国際的にみても許されるわけがないのであって、今の政治家の視点がずれていてとても自民以外に投票する気にはなれなかった。
TBありがとうございました。 (naomi-0604)
2005-09-12 15:46:23
何でも反対と言ってればいい時代はすでに終わっているのに、それに気付かない政党はその存在意義すらもう終わっているのかもしれません。
皆さんコメントありがとうございます。 (tenjin95)
2005-09-12 19:35:20
> かず さん

> naomi-0604 さん



もう、税金の配分法を少しずつ変えていく時代であり、そのためには痛みはあるべきなのです。問題はそういった現実をきちんと見せてくれる政治家が誰かと言うことですが、拙僧的には相対的に小泉首相の方が良いですな。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

22 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
なぜ負けたのか (Kyan\'s BLOG II)
livedoor ニュース トピックス ホリエモンはなぜ、負けたのか?(1) どこぞの場末の酒場のカウンターで赤い機体を駆るエースパイロットとして知られたサングラスの男が「坊やだからさ」」とつぶやきそうな見出しだと思いました(笑)>三國裕史氏
ホリエモン、善戦及ばず落選!自民党は大勝!! (私でもいいですか?)
23時43分現在・・・ 広島六区から出馬していたホリエモンこと、堀江 貴文氏が善戦むなしく落選した。今更、こんな事を言っても遅いのだが、自民党の正式な公認を貰っていたら、どうなっていただろう?
自民党296(改選前212) vs 民主党113(改選前177) (時評親爺)
12日付毎日新聞報道 12日付産経新聞報道 12日付朝日新聞報道 「夏草や選挙が終わってあ~しんど?」・・・かったのはおそらく民主党であったろう。民主党が64議席を減らす「大惨敗」の一方で自民党が84議席を増やす大躍進・・・ここまで民主党が負けて自民党
自民は大躍進、民主は大敗の巻 (Blog of Master [T.T.Soft])
・自民圧勝「296」、与党3分の2超…郵政法案成立へ[政治 : YOMIURI ONLINE] 第44回衆院選は11日投票が行われ、即日開票された。自民党は絶対安定多数(269)を大きく上回る296議席を獲得し、公明党と合わせた与党全体の議席が総定数の3分の2(320)を超
郵政飛脚? (温泉 コンパニオンの☆裏ネタ全開☆)
選挙キャンペーン 旧来型族議員の自分への利益誘導型の政治家を選挙で落とす運動です。。 いよいよ ラストゲームとなりました。 悪徳政治家の先生の大好きな 現ナマゲームのご披露です。 ? 本当に これで最後にしたいです。 ごうがい?□⌒ヾ( ̄
選挙の結果はいかに?! (Drip Language)
みんな選挙行ったかなぁ?! Excite エキサイト : 政治ニュース Excite エキサイト : 政治ニュース さぁーついに選挙結果がでましたねー。 自民党圧勝ですね。 予想よりもかなり大差になりました。 私の予想では前回の議席数+αで自民+公明で過半数を 確保す
選挙!! (小さなコトから始めよう。)
有権者の一人として、やっぱり今日は選挙について書こうかな! 結果を見れば明らかなように、自民党圧勝でしたね~。 小泉さんに100%賛成ではないけど、とりあえず郵政民営化には賛成!っていう人が予想以上に多かったみたいです。 僕も一応、郵政民営化には賛成。 という
情けない以前の問題 (ヤースのへんしん)
この衆院選で、東京10区から出馬し落選した新党日本の小林興起氏の私設秘書2人が、公職選挙法違反(詐偽投票)の現行犯と共犯容疑で逮捕された。 52歳の男性名義の投票所入場券を使い投票用紙を受け取り投票し
小林興起への最後の刺客は私設秘書 (かきなぐりプレス)
とんだお笑い種だ。泣きっ面に蜂とは、東京10区で惨敗した小林興起のことをいうんだろう。 小池百合子にはダブルスコア以上の大差を付けられ、さらに民主党の鮫島宗明にも負ける有様。小池百合子との一騎打ちかと思われたが、完敗である。 落選して意気消沈していると
第44回衆移?ー?碓犠|影箸農簑仟真瑤? (ざわとーく新館)
 まさかここまで自民が圧勝するとは思わなかったなぁ…  自民単独で296議席。安定多数の252議席どころか絶対安定多数の269議席をも大きく上回る圧勝…  すごいなぁ…
<衆院選>自民圧勝、与党327議席確保  (東亜マンセー協会)
第44回衆院選は11日、投票が行われ、即日開票の結果、 自民党が首都圏など都市部の小選挙区で地滑り的勝利を収め、 単独で絶対安定多数(269議席)を上回る296議席を獲得
ホリエモン、亀井氏に及ばず (Y\'s WebSite : Blog ~日々是好日~)
9月11日の衆議院選挙で、郵政法案賛成派で無所属から立候補したライブドアの社長・堀江貴文氏と郵政法案賛成派で国民新党から立候補した前職の亀井静香氏との戦いが注目されていた広島6区は、亀井氏の当選という結果で幕を下ろしました。 今朝のTBSテレビ・みのもんたさ
衆議院選挙、結果は与党の大勝 (Y\'s WebSite : Blog ~日々是好日~)
9月11日、第44回衆議院選挙の投票が行われました。 即日開票の結果、自民党が単独で296議席を獲得。公明党の31議席を加えると与党は327議席となり、衆議院の3分の2を超える議席数を確保し圧勝。自民党と公明党は巨大与党として生まれ変わるという結果に終わりました。小泉首
総選挙、問われたのは有権者の資質 (cync.jp)
asahi.com: 自民圧勝296議席 与党327、衆院の3分の2超す - 政治 なんだか、自民党が歴史的大勝って結果になってしまったようです。 やはり、政策論争が希薄で、郵政民営化だけを争点にして、枠組みを単純化し国民の大多数が短絡的判断を迫られているような構図がありました
選挙も終わり・・・ (RAN Blog)
自民有利の報道は聞いてましたがここまで圧勝はなんか納得出来ませよね・・・小泉内
来年9月以降は小泉院政 (PARDES)
小泉皇帝陛下は、来年9月以降は後継者に譲位すると言っています。一方大量の新人を「小泉チルドレン」として忠実な臣下に仕立て上げるとも言っています。「小泉チルドレン」の任期は4年。小泉皇帝陛下の譲位後は、彼らは「お化け屋敷」のような自民党を渡り歩いていかなけ
衆議院選挙で、自民党は本当に圧勝したのか (Make Your Peace)
争点を郵政民営化一本に絞り、二者択一を迫って、 派手なパフォォーマンスで国民を思考停止に追い込んだ衆議院選挙が終わりました。 新聞には「自民圧勝」の文字が踊っています。 朝日新聞は一面に、ストライプのシャツを来た首相の満開の笑顔をカラーで載せ、 社会面
今日のイラスト:「仁義なき選挙な戦い」 (時評親爺)
「わしの地元じゃ、刺客に勝手な真似はさけんけぇの。」 ブログ内の関連記事:自民党296(改選前212) vs 民主党113(改選前177)              小泉首相≒二代目大谷鬼次              ホリエモン無所属で広島6区(vs亀
■巻頭記事-郵政選挙?『自民党、歴史的大勝へ…国民は改革を望む』 (■デジタル出版サイト-『コスモディアドットコム』(ブログページ))
・国民はマインドコントロールされているんだ…
堀江氏VS亀井氏に古舘参戦 (プリンに抹茶と生クリーム)
 広島6区から出馬したライブドア社長である ホリエモンこと堀江貴文氏は落選となった。
総選挙で自民党圧勝・・・喜ぶ国、困る国 (諸葛川)
総選挙は自民党の圧勝に終わりましたが、この結果については 世界中が注視しています。 <総選挙>「自民圧勝」に強い関心 海外の反応 米国 「日本の改革路線に勢い」  「過去最強の日米関係を維持でき、日本の改革路線も勢いを増すと期待している」(米
なぜ自民党は敗北したのか? (◆木偶の妄言◆)
自民党が大勝した。正確にいうと小泉首相が大勝した。 これについて、総括的な記事を書こうとしていたのだが、小選挙区の勝敗をみていて、はたと筆(というかキーボードを打つ指)が止まった。 下の図はアサヒコムの選挙特集ページのキャプチャー画面だ。 与党の自