つらつら日暮らし

仏教、禅宗を学ぶ曹洞宗の禅僧によるつらつらなる日暮らし。時事ネタ、野球ネタもあります。

「ランサムウェア」によるサイバー攻撃で世界的規模で被害発生か?

2017-05-14 08:57:18 | ネット・PC・ケータイ・スマホ関連
日本でもサイバー攻撃確認 世界の被害最大規模か(共同通信)

世界99カ国で同時多発した大規模サイバー攻撃で、情報セキュリティー各社は13日、日本に対する攻撃も確認したと発表したようです。

今回使われたのは、データを暗号化して読めなくし、復旧のための金銭を要求する「ランサム(身代金)ウェア」という種類のウイルスで、近年では世界で最大規模の被害が出る恐れがあると報じられています。

日本への攻撃を確認したのはトレンドマイクロ(東京)とカスペルスキー(同)で、両社のセキュリティーソフトが防いだ件数を集計したようです。

ただし、実際に国内で感染被害が出ているかどうかは明らかになっていないようです。

また、警察庁では各都道府県警を通じて情報収集をしているとのことです。

なお、日本で被害が少なかったのは、週末に入っていたからだという指摘がありますので、月曜日である明日になり、企業が動き出すと色々と出てくる可能性はあるようです。

ついでに、今回狙われたのは、ウィンドウズOSで、複数のパソコンや機器の間でファイルを共有する機能に存在した弱点だそうで、この脆弱性についてマイクロソフト社では3月に指摘をしていたようですが、今回、既にサポート期間が終了している「Windows XP」「Windows 8」「Windows Server 2003」向けのパッチも公開し、対処したようです。

でも、今更XPでネットに繋がるのも怖い気がしますな・・・

この記事を評価して下さった方は、にほんブログ村 ニュースブログ 国内・地域ニュースへにほんブログ村 国内ニュースを1日1回押していただければ幸いです(反応が無い方は[Ctrl]キーを押しながら再度押していただければ幸いです)。
ジャンル:
ネット
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« <NPB2017>マリーンズは連日... | トップ | 今日は母の日(平成29年度版) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL