つらつら日暮らし

仏教、禅宗を学ぶ曹洞宗の禅僧によるつらつらなる日暮らし。時事ネタ、野球ネタもあります。

あの絶食ダイオウグソクムシ死す……絶食6年目

2014-02-15 05:53:52 | 時事ネタ・雑学・トリビア
あの絶食ダイオウグソクムシ、ついに死ぬ! 絶食6年目(産経ニュース)

絶食して6年目に入り話題となった鳥羽水族館(三重県鳥羽市)が飼育する深海生物「ダイオウグソクムシ」の「No.1」が14日、死んだそうです。

水族館によれば、14日朝に飼育員が生きているのを確認していたそうですが、同日午後5時ごろ、1カ月半ぶりに餌をやった際に反応せず、動かなかったため死んでいるのに気付いたとのこと。

解剖の結果、胃の中は空だったそうです。また、死因は不明とのこと。体に目立った傷などはないようです。

ダイオウグソクムシは、メキシコ湾やカリブ海の海底約170~2千メートルに生息するダンゴムシやフナムシの仲間で、海底に沈んだ動物や魚の死骸を食べることから「深海の掃除屋」と呼ばれています。

それで、「No.1」はメキシコ湾で捕獲され平成19年9月に水族館に来た体長約29センチ、体重約1キロの雄で、21年1月にアジ1匹を食べて以来、餌を食べずに生きていることで注目されていました。

不思議な生態で、その度毎に話題になっていましたが、御涅槃に入られたようです。合掌

この記事を評価して下さった方は、にほんブログ村 ニュースブログ 国内・地域ニュースへにほんブログ村 国内ニュースを1日1回押していただければ幸いです(反応が無い方は[Ctrl]キーを押しながら再度押していただければ幸いです)。
ジャンル:
超常現象
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 先師を慕う | トップ | <ソチ五輪>男子フィギュア... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
5年間絶食のダイオウグソクムシが死ぬ (Kyan's BLOG V)
鳥羽水族館の「絶食ダイオウグソクムシ」No.1死ぬ-絶食日数5年43日 伊勢志摩経済新聞合掌(-人-)この...