発酵・堆肥化攪拌機と生ごみ処理機メーカー日記

有機性廃棄物、畜産堆肥化機械、発酵攪拌機の製造と大型生ごみ処理機に力をそそぐ天神製作所社員ブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アンディー・ハンセン氏が来社

2013年12月22日 | Weblog

今週12月18日に、弊社、㈱天神製作所にアンディー・ハンセン氏とイーアニマルの上野社長がきてくれました。

弊社の養鶏業者の鶏糞発酵堆肥化機械(TM攪拌機)の話や、工場での機械製作の視察をしていただきました。

友好関係を築けたこと及び海外進出等の話など楽しいひと時でした。

今後のお互いのさらなる発展に期待大です。

ありがとうございました。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

汚泥、畜産糞尿の乾燥施設を設置

2013年12月09日 | Weblog

先日、ビニールハウスにて汚泥や畜産の糞等を乾燥できる攪拌機を設備してきました。

副資材(水分調整剤)や燃料等をほとんど使わず乾燥させていくローコストな製品です。

これからは、副資材をつくるような役割も期待できる商品です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

牛舎敷き床のオガコ代が半分以下に!

2013年10月19日 | Weblog

昨日、今年3月にお客様堆肥舎に弊社のTMスクリュー式発酵攪拌機を設置したところに点検に行きました。肥育牛500頭規模のところですが、お客様がまさかこんなにいい堆肥ができるとは思わなかったとのこと。耕種農家が次々と堆肥を買いにくるようになったとのこと。また、牛舎にできた堆肥を敷き床で使い始め現在半分以上をのこ屑に混ぜて使っている。夏場でオガコ代が1か月に22万円かかっていたのが、10万ぐらいまで節約できているとのことでした。今後は7割から10割を敷き床に使い、まだまだオガコ代を節約できるとのことでした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

搾乳の糞でも高温発酵で水分を飛ばし堆肥化

2013年09月14日 | Weblog

弊社お客様で平成24年3月に堆肥舎のTMスクリュー式攪拌機をご導入いただいたお客様が敷き床や水分調整剤のオガコ経費が年間約2千万円かかっていたのが半分になったとのことで連絡をいただきました。今では水分調整では使用しなくてもよくなったとのこと。

ここでは、密閉型のコンポスト機が5機入っておりましたが、弊社の機械(15m幅×99m長さ×堆肥高2.5m)を導入されたところ、TMスクリュー式の発酵能力があまりにも高いため、コンポスト機を使用しなくても発酵堆肥舎だけで十分発酵堆肥化ができるようになりました。

さらに電気代のコストの安さにもびっくりされておられます。

参考 処理頭数  搾乳牛440頭、肥育牛1500頭

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昨年末雑誌紹介された堆肥舎写真2

2013年03月27日 | Weblog

弊社堆肥舎機械(TM発酵攪拌機)のアップです。

投入から約3日ほどで発酵温度が80℃近くまで達します。

オガコ豚舎なので確実な殺菌にもなり非常に乾燥した状態で豚舎内の敷き床に戻すことが

可能です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加